ブログ運営

【圧倒的な生産量の哲学】記事360本書いて気づいたこと【失敗談】

どもども、Joe(@QolonyWL)です。

このブログの記事数が360本を超えましたね。

最近は、コンスタントに毎日3本の記事の更新をしています。

毎月90本かけるかな〜。

僕もまだ未開拓の境地なので、チャレンジしがいがありますね。

そんな僕が、記事を360本くらい書いて気づいたことなどを、今回はご紹介してまいります。

(次回は400本の時にしようかな。)

それでは、さっそくみていきましょう!

記事360本書いて気づいたこと

このところ、YouTubeでブログに関する情報を発信する人が増えてきましたね。

僕としては、今はTwitterに力を入れたいところですが、Twitterで情報収集していると、YouTube関連の投稿をよく見かけます。

内容は、ブログ収益の作り方に関してが多いです。

その中で気づいたこととしては、以下ですね。

ブログ記事を360本くらい書いてる途中で気づいたこと

  • 実は、ブログ運営でのマネタイズ方法が多様だった

そうなんですよね。

月に50万とか100万とか稼いでいるブロガーさんやフリーランスの人の収益方法って、割と多様化してるんですよね。

実は多様化していた収益方法

収益化の方法としては、以下ですね。

ブログ運営での収益化の方法

  • アドセンス
  • ASPのアフィリエイト
  • note
  • 記事広告
  • スポンサー広告
  • イベント登壇

これらの積み重ねで、月商50万とか、100万を叩き出しているブロガーさんたちも多いと気づきました。

確かに、ある程度のアクセス数やフォロワー数などを獲得できるようになってくると、収益化の方法も多様化できるチャンスが広がりますね。

僕の場合は、もっぱらアドセンスとアフィリエイトなので、もっと視野をこれから広げていこうかなと考え直しましたね。

圧倒的にコンテンツ量と行動の量が足りていない

たまたま、先日イケダハヤトさんの書籍を読んでおりました。

ご本人の記録に対して、ご本人が追記でコメントをしているという一風変わった内容の本だったのですが、非常に刺激になりましたね。

一番印象的な内容が以下。

  • 1日10本書くとか当たり前

 

マジっすかΣ(Д゚;/)/…エエ!?

 

圧倒的な基準の高さ」と「圧倒的な量」の、哲学ですね。

1日3本とか言ってる場合じゃないのかも。

「やれよ」って話ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

先日の記事でも書きましたが、最近はようやくデイリーで350PVくらいを叩きだすようになってきて、大台の1万PVに乗りたいなと期待しています。

でも、50万とか100万稼ぐようなブロガーさんたちと比べてもPV数はまだまだですし、目下課題はTwitterでの発信なので、引き続き、地道にコツコツと継続していこうと思います。

それでは、今回はこの辺で。

あわせて読みたい
【ブログでまだ稼げない】記事350本書いて気づいたこと【失敗談】この記事では、ブログ記事を350本書いて気づいたこと、取り組んできて成果があったことをご紹介しています。あくまでも僕個人の例ですが、興味があれば参考にしてみてください。...
関連記事