本の紹介

問題解決力を高めるおすすめ本10選【基本から実践まで身につける】

問題解決力を高めたい人「問題解決力を高めたいんだけど、どんな本を読めば良いんだろう?知識だけじゃなく実際に使える力を身につけるにはどうすれば良いのかな?」

問題解決って、ビジネスをする上では必要な能力ですよね。

この記事では、問題解決力を高めるのに参考になるおすすめの本をご紹介していきます。

問題解決力を高める上で大切なポイントは以下ですね。

問題解決力を高めるポイント

  • 問題解決をする考え方や知識を学ぶ(この記事)
  • 問題解決をする為に思考を巡らし続ける
  • 問題解決のための行動を実際に起こす
  • 問題解決のための行動を改善し続ける

基本的には実践が伴わないと意味がないですね。

ただ、やみくもに行動するよりも、問題解決を最短で行える思考力というのも必要です

この記事では、実践で役立つ考え方と基本となる考え方の2つの視点で、参考になる本をご紹介していきます。

それでは早速みていきましょう。

問題解決の実践に役立つおすすめ本

先に実践に役立つ本をご紹介してまいります。

実践にから知っておくことで、今かかえている問題に近しい解決方法に近づくことをねらってます。

全体像や人のノウハウなども取り入れることができるので、参考になりますよ。

問題解決 あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術

こちらは全体像や問題解決行動における一連のプロセスがイメージできる点がおすすめです。

随所にストーリーもありますので、イメージがとてもしやすいですね。

問題解決ラボ 「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術

ソリューションやアイディアが求められるときに参考になる問題解決の本ですね。

デザイン思考を取り入れたい人にもおすすめです。

2軸思考 複雑な問題が一瞬でシンプルになる

2軸の活用の仕方から、問題を整理する方法、新たな発見をするのに2軸で考えるのはとても有効です。

ぜひ、実践しながら身につけてほしい思考法ですね。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

とにかく速くたくさんの思考をめぐらせるトレーニング方法を解説している本です。

こちらも実践しながら問題や課題をテーマに取り組んでみることをおすすめします。

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

情報不足やわからないことを仮説でおぎない行動しながら修正していく手法を解説してくれている名著です。

いわゆる「走りながら考える」ためにも、仮説思考は身につけておきましょう。

問題解決の基本を身につけるおすすめ本

次に、基本となる問題解決の思考方法が学べるおすすめの本をご紹介していきます。

実際に問題解決行動をする上で、徐々にこの基本となる思考法の大切さを認識します。

その上で、問題解決思考のスキルを徹底して身につけることで、さらにスキルが高まりますよ。

問題解決プロフェッショナル 思考と技術

仮説思考、ゼロベース、MECE、ロジックツリーなど、事例も豊富なので参考になるおすすめの本ですね。

イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」

読むだけでもかなり面白い本です。

また、ここで取り上げる「イシュー」という概念が目新しいですが、本質をつかむ思考方法として、これだけわかりやすい本も珍しいです。

問題の前に、問題の設定についても語られているおすすめの本ですね。

考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則

論理的に考える、論理的に書くという点でも基礎中の基礎が改めて理解できます。

基本に立ちかえるのにも、とてもおすすめの本ですね。

読み返すたびに発見もあります。

マッキンゼー流 入社1年目の問題解決の教科書

マッキンゼーに入社した人が徹底的にたたき込まれる研修内容を書籍にした本ですね。

マッキンゼーのやり方も知ることができます。

問題解決をサクッと理解したい人におすすめです。

世界一やさしい問題解決の授業 自分で考え、行動する力が身につく

問題解決の基本を身につけるのに一番最初に読むべき本ですね。

高校生くらいの頃から読むといいのにと、大人になってからよく思います。

こういう考え方は、年齢って関係ありませんからね。

まとめ:関連するおすすめの記事

いかがでしたでしょうか?

今回は、「問題解決力を高めるおすすめ本10選【基本から実践まで身につける】」と題してご紹介してまいりました。

ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事