WEB開発

UI/UXの初心者におすすめトレーニング方法【基本は楽しむこと】

UI/UXの初心者の人「UI/UXってどうやって勉強すればいいんだろう?何かおすすめのトレーニング方法ってあるのかな?」

UI/UXの初心者の人で、日々トレーニングをしたいと思うひともいますね。

この記事では、以下のことがわかるようになります。

  • UI/UXのトレーニング方法
  • UI/UXが学ぶ方法

この方法は、僕がUXデザインを担当していた時に、ほとんど毎日のようにやっていた手法です。

素晴らしいUXが実現できるかどうかはさておき、ある程度の知識や設計思想などは身についてくるので、トレーニングとしておすすめですね。

それでは、さっそくみていきましょう!

UI/UXの初心者におすすめトレーニング方法

UI/UXの初心者におすすめのトレーニング方法は以下です。

  • UX:実現したいユーザー体験をノートなど紙に図解化する
  • UI:近しいサービスを参考にワイヤーフレームのラフを描く

基本的には、この2つのことを毎日のように実践すると良いですね。

以下で詳しくみていきましょう。

UX:実現したいユーザー体験をノートなど紙に図解化する

UXは、「実現したいユーザー体験を図解化する」ことをトレーニングしましょう。

うまく描けなくても大丈夫です。

最低限、以下のポイントは箇条書きでも良いので、整理してみると良いですね。

  • ユーザーニーズ/ユーザーモチベーション
  • 実現したい・提供したいユーザーへの価値
  • マネタイズモデル

いろんなサービスを自分なりに研究してみるのも良いですね。

どういう風に描くかは、以下のような感じです。

よく、色んな情報がネットに転がってますけど、あそこまでみっちり最初から出来ないですから。

最初は、こんな感じでわりとラフにやっていきましょう。

UI:近しいサービスを参考にワイヤーフレームのラフを描く

次に、「近しいサービスを参考にワイヤーフレームのラフ」を描きましょう。

例えば以下のような感じですね。

こちらも、最初はここまでしっかり描かなくても良いです。

気になるサービスのワイヤーフレームをまずはたくさん描く。

そうすることで、パターンも理解できてきますので、ぜひ継続して欲しいですね。

ワイヤーフレームの書き方に関しては、『ワイヤーフレームのシンプルな書き方とおススメ本5選【初心者向け】』という記事でも紹介しています。

詳しくまとめてますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ワイヤーフレームのシンプルな書き方とおススメ本5選【初心者向け】ワイヤーフレームをあまりこれまで書いたことがない方向けに、シンプルな書き方と参考になる書籍などをご紹介しています。これからWebディレクター業務などで、ワイヤーフレームを書く機会がある方の参考になればと思います。...

UI/UXを学ぶ方法:基本は楽しんで学ぶこと

UI/UXを学ぶ方法としては、以下ですね。

  • スクールや動画などを使ってしっかり基礎から学ぶ
  • 本などで独学でUI/UXを学ぶ

少しだけ解説していきます。

UI/UXをスクールなどで学ぶ

ある程度しっかりと身につけたいと本気で思っている人は、スクールなどで勉強すると良いですね。

スクールで学んだことを、ノートなどに落とし込んで毎日トレーニングをしていくと、より理解も深まると思います。

スクールだけでなく、自分でも勉強やトレーニングをストックさせていくと良いですね。

UI/UXのスクールに関しては、『UI/UXを学ぶおすすめスクールとおすすめコンテンツ【初心者用】』でもご紹介しています。

深い理解を短期間で得ると、その後の人生も加速するので、ぜひやってみてください。

あわせて読みたい
UI/UXを学ぶおすすめスクールとおすすめコンテンツ【初心者用】UI/UXを学ぶおすすめのスクールやおすすめのコンテンツについてご紹介しています。スクールはテックアカデミーのUI/UXコース、コンテンツはUdemyの動画コンテンツのご紹介をしています。これからUI/UXを学ぶ人は参考にしてみてください。...

本などで独学でUI/UXを学ぶ

本なども、この数ねんでたくさん出てきましたね。

もっと早く読みたかったっていう本ばっかりあったりします。

おすすめの本に関しては、『UIとUXのおすすめ本10選【基礎からしっかり自分で学べます】』でご紹介しています。

こちらも、ぜひトレーニングしながら、読み進めてみてください。

あわせて読みたい
UIとUXのおすすめ本10選【基礎からしっかり自分で学べます】この記事では、UIやUXをこれから学びたい人向けに、基礎から学べるおすすめ本をご紹介しています。UIデザインやUXデザインについての理解は、特定の職種の人だけでなく、チームに関わる人全員が理解しておくべきですので、ぜひ参考にしてみて下さい。...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『UI/UXの初心者におすすめトレーニング方法【基本は楽しむこと】』と題して、ご紹介してまいりました。

UI/UXの初心者を、早く脱却できるように練習してみてください。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事