思考・戦略

【オーディオブックの効果的な使い方】インプットを効率的にする方法

オーディオブックでインプットしたい人「オーディオブックって効果あるのかな?なかなかインプットに時間がさけないんだけど、効率的にインプットする方法ってあるのかな?」

オーディオブックってここ最近でまた活用をする人が増えてきていますよね。

コンテンツも増えて、サービス自体も良くなってきていますから、インプットをするにもとても便利になってきています。

今回はオーディオブックで効率的にインプットすることの効果についてご紹介していきます。

ポイントは以下ですね。

オーディオブックでインプットするタイミング

  • 通勤や移動中にオーディオブックを聴く
  • 食事やお風呂などの時間にリラックスしながら聴く
  • ゲームやランニング中にオーディオブックを聴く

何かをしながら、特に集中しなくてもよいと思います。

無意識的に、シャワーのように聞いているだけでもポイントは自然と頭の中に定着しています。

僕が使っているオーディオブックは以下の2つです。

こちらに関しては、【おすすめのオーディオブック】自然とラクにインプットができるという記事でもご紹介していますので、よければみてみて下さい。

今回は、「」と題してオーディオブックの使い方についてご紹介してまいります。

それでは、早速みていきましょう!

通勤や移動中にオーディオブックを効果的に使う

電車での移動中や、車の運転中などにオーディオブックを聴くと効率よくインプットできますね。

オーディオブックのメリットとして、そんなに集中力を必要としないのがあげられます。

自然と耳から音声が聴こえてきますので、比較的「受動的」にインプットができるという効果があります。

これが、本の読書とかだと自分で意識しながら、集中力を保ってインプットしなければいけません。

そのほうが効果的な場合もありますが、どうしても仕事で疲れていたり、脳が疲労している時はダメですね。

無理に読書をしても効率が悪いので、インプットの質が高くないです。

車の運転中とかはもっと読書ができませんからw

例えば、帰りの電車や車の運転中は、オーディオブックを使うと効率的ですね。

食事やお風呂の時などにオーディオブックを聴くとインプットの質が高まる

リラックスしている時ほど、耳からのインプットの質は高いですね。

僕の1番のおすすめは、お風呂の時にオーディオブックを聴くことです。

もっというと、湯船に使っている時。

こういう時は脳が一番リラックスしていて、耳から入ってくる言葉のイメージがしやすいですから、インプットの質も高まりますよ。

もちろん、食事の時や1人でお酒を飲んでいる時もリラックスしています。

テレビや動画も良いですが、オーディオブックをこのタイミングで聴くというのも、ぜひトライしてみて下さい。

ゲームやランニングなど趣味と一緒にオーディオブックを活用する

僕は通勤時間にゲームをしながらオーディオブックを聴いています

(ゲームによってはバックグラウンド再生できないのもあるんですけど)

あとはランニング中ですね。

オーディオブックが今よりも普及する前は、「思考は現実化する」とか「原因と結果の法則」などのオーディオブックをランニング中に聴いてました。

1日10キロとか走るときは、けっこう聴き進められて一石二鳥でしたね)

趣味のゲームを楽しみながら、あるいはランニングなどのトレーニングをしている時とか、音楽を聴く人も多いかもしれません。

その音楽をオーディオブックに変えてみるだけで、インプットする時間は格段に増えます

こちらもぜひ、試してみて下さい。

まとめ:オーディオブックでのインプットは効率がいい

いかがでしたでしょうか。

「ながら」でできるオーディオブックは、インプットにはとても効果的で効率がいいですね。

ぜひ、試してもらえたらと思います。

それでは、今回はこの辺で。

おすすめのオーディオブック

今回ご紹介した関連記事

関連記事