本の紹介

Webディレクターになったら読んでおきたいおすすめ本10選

Webディレクターになりたい人「Webディレクターになろうと思うんだけど、どんな本を読んでおけばいいんだろう?何かスキルアップにつながるおすすめの本ってあるのかな?」

Webディレクターの業務って、すごく範囲が広いんですよね。

そのような職種でもあるので、学ぶべきことも多いんですよね。

Webディレクターとして求められる知識と能力について、ポイントは以下です。

Webディレクターに求められる知識・能力

  • UXデザインに関する知識
  • UIデザインに関する知識
  • プロジェクトを円滑に進める計画力
  • プロジェクトの課題を解決する思考力

今回は、このような観点からスキルアップにつながるおすすめの本をご紹介していきます。

以前もWebディレクターが読んでおくべきおすすめ本20選【必読ですよ】という記事も書きましたが、今回は激選して10冊にしぼってご紹介していきます。

それでは早速みていきましょう!

【UXデザイン編】Webディレクターが理解しておくべきおすすめの本

ここではUXデザインを中心に、Webディレクターにおすすめしたい本をご紹介してまいります。

一人から始めるユーザーエクスペリエンス

これは僕もUXを学び始めた時の教科書のような感じで読んでいましたね。

UXを考えるようになるにはどんなことをすれば良いかを基礎から紹介してくれています。

IA/UXプラクティス モバイル情報アーキテクチャとUXデザイン

モバイルを中心にした情報設計やUXデザインについて書かれている本です。

IA(情報設計)も含めて丁寧に解説されています。

これからWebディレクターになる人は必読書といえる本ですよ。

情報アーキテクチャ 見つけやすく理解しやすい情報設計

こちらの本、Webディレクターになりたてだったら2回くらいは読んでおいても良いと思います。

Webディレクターの業務にはクライアントへの提案もあると思います。

その提案の骨組みになるような基本的な基礎知識がインプットできますね。

【UIデザイン編】Webディレクターが取り入れるおすすめの本

ここではデザインからUIデザインまでの、おすすめの本をご紹介していきます。

最近出た本もあるので、みてみて下さい。

なるほどデザイン

こちらはデザインについて未経験の人がまず読んだ方が良い一冊ですね。

デザイン入門には1番わかりやすくてインプットしやすい書籍です。

【新版】UI GRAPHICS 成功事例と思想から学ぶ、これからのインターフェイスデザインとUX

世界中のUIの事例が掲載されている本ですね。

こういう参考事例などたくさんインプットすることで自分のデザインやアイディアが洗練されていくんだと思います。

デザイナーさんとのコミュニケーション力も結果的には上がるので、このような書籍もたくさん読んでおくと良いですね。

インタフェースデザインの実践教室 ―優れたユーザビリティを実現するアイデアとテクニック

ユーザーインタフェースにおける例がたくさん紹介されている良書ですね。

前編にはインタフェースデザインの心理学続・インタフェースデザインの心理学などの書籍があります。

合わせて読むと、UIの効果や行動へつながるアクションについて学び取ることができますよ。

【計画編】Webディレクターが身につけるおすすめの本

計画って、Webディレクターでなくても悩む人は多そうですね。

そんな人にとっても以下の本は一読しておいても良い本です。

いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書

「センスは知識から始まる」を書かれたクリエイティブディレクターの水野学さんが書かれた本です。

「なるべくボールを持たない」というのは正にその通りですね。

段取りが上手くない人は、人の良さでボール持っちゃうことが往々にしてありますからね。

「実行」に効く計画の技術

「良い計画が実行力を高める」という事らしいですね(他人事!)。

いや、なかなかそれが出来ないから上手くいかないのかもしれないですが。

実行前の「準備としての計画」ととらえる基本になった一冊です。

準備だったら、みんなするでしょ?

【思考編】Webディレクターの参考になるおすすめの本

思考術の本はたくさんありますが、その中でも学びが深かったり、なんども読む本は少ないですね。

以下の本は、めちゃくちゃ読み返しました。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

WBSや見積もり、スケジュールを考える上でも、このゼロ秒思考の方法は役に立ちます。

つまり、抜け漏れが防げるんですよね。

抜け漏れのないWebディレクターを目指しましょう!

ゲーム理論の思考法

相手の行動を先読みして、先んじてこちらが動くということを学べる良書だと思います。

これは前述の段取り力の部分でも活かすことができるので、ぜひ取り入れてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「Webディレクターになったら読んでおきたいおすすめ本10選」と題しましておすすめの本をご紹介してまいりました。

ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事