本の紹介

WordPressの勉強をするのにおすすめの本3選【基本〜開発】

WordPressの勉強がしたい人「Webサイトの制作でHTMLとかCSSについては少し勉強したけど、WordPressってなかなか手がつけられていないんだよなぁ。簡単って皆んな言うけど、何かおすすめの本とかあるのかな?」

WordPressについて勉強したいと思っている人っていますよね。

特に、しっかり本とか知りたいと思っている人は、Web制作やサイト制作に何かしら関わるような人かもしれないですね。

この記事を読むことで、以下のことはわかるようになります。

この記事でわかること

  • WordPressのおすすめの本がわかる
  • Web制作などに関わる時に役立つ本がわかる

僕もWebディレクションを始めた時に、WordPressの実装について何冊か読んでみました。

便利なプラグインや実装方法などについては、技術ブログなどに譲るとして、ここではWordPressで制作をこれから始めたい人に向けておすすめの本をご紹介してまいります。

今回は、『WordPressの勉強をするのにおすすめの本3選【基本〜開発】』と題してお届けしてまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

WordPressの勉強をするのにおすすめの本3選

WordPressの制作をする上で、おすすめの勉強方法は以下ですね。

WordPressのおすすめの勉強法

  • ローカル開発環境で試してみる
  • サーバーなどを借りて本番公開までしてみる
  • いくつか自分でサイトを公開してみて運用してみる

この辺は、いろんな本の冒頭にも出ていますね。

それでは、以下でWordPressのおすすめの本をご紹介していきます。

いちばんやさしいWordPressの教本第3版

初心者の方は、この本の通りに進めれば半日くらいで、WordPressのサイトができますね。

解説がひとつひとつ丁寧で、文章も読みやすいので初心者の人にとってはとても安心できるおすすめの本です。

苦手意識のある人や、まったく何も知らない人にとっては、ベストな一冊ですね。

本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

WordPressの基本的な使い方がわかっている人で、「オリジナルなデザインをWordPressに反映させたい!」という人はこちらの本がおすすめですね。

自分のデザインをゼロからWordPressに反映させていくまで、この本で解説してくれています。

基本と実装方法を理解するのには、おすすめの一冊ですね。

WordPressユーザーのためのPHP入門

こちらは、少し難易度が上がりますが、WordPressが作られているPHPに関して学べるおすすめの本ですね。

WordPressのサイト構築をしている際に、少しプログラムを書く必要が出てくることも良くあります。

プログラミングも初学者で、WordPressの開発を覚えたい人は、ぜひこちらの本を手元に置いておくと良いですね。

色んなシーンに対応しているので、重宝できる一冊ですね。

ちなみに、プログラミングに関して本気で学習したいと思っているのでしたら、スクールが一番おすすめですね。

本が悪いわけではありませんが、時間と忍耐が求められるので、人に教えてもらうスクールを活用するのが効率的ですね。

【社会人必見】プログラミングが学べる入門者向けおすすめスクール』という記事でも紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【社会人必見】プログラミングが学べる入門者向けおすすめスクールこの記事では、社会人の人向けに、これからプログラミングを学びたい人におすすめしたいオンラインのスクールをご紹介しています。プログラミングの知識やスキルはこれからの社会変化の中でもまだまだニーズの高いスキルですのでぜひ参考にしてみてください。...

WordPressの学習には実際にサーバーを借りるのが早い

実際に勉強をしようと思うと、お金をかけてサーバー代まで払う人って少ないと思います。

ですが、近年のサーバーのプランには、WordPressの活用がすぐにできるようなプランばかりですね。

おすすめは、xserverというレンタルサーバーですね。

Xserverがおすすめの理由

  • 最小のプラン(X10)でも容量が200GB:余裕すぎるくらいのスペック
  • データベースが50個まで使える:WordPressサイトが50個作れるようなもの
  • 独自ドメイン、サブドメインなど使える数:無制限です
  • 表示速度も速い、かつ、安定している:1日3万アクセスあっても落ちない(らしい)

エックスサーバーはこちら ≫

ちょっとうやむやにしているところもありますが、安定感と容量とコストの面でも、

xserverが一番おすすめですね。

ちなみに料金は以下のような感じです。

  • 初期費用:3000円
  • 月々の費用:1000円※1年契約の場合

今だと、新規サーバーの申し込みで、ドメイン代がずっと無料のプランがあります。

エックスサーバーはこちら ≫

サーバーを契約しておくと、自分でもサイト運用ができますし、例えば知り合いのサイトを立ち上げてあげるという仕事に結びついたりもしますね。

自分自身のサイト構築力とビジネスとしての展開も可能になったりもしますので、サーバーは用意しておくと良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『WordPressの勉強をするのにおすすめの本3選【基本〜開発】』と題してご紹介してまいりました。

ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事