思考・戦略

ミッションステートメントの書き方【なりたい自分を書き出せば良い】

ミッションステートメントを作りたい人「ミッションステートメントってよく聞くけど、実際にどうやって作るんだろう?何か良いやり方ってあるのかな?」

ミッションステートメントを作ってみたい人って、いますよね。

この記事では、以下のことについてご紹介してまいります。

この記事の結論

  • ミッションステートメントの簡単な作り方
  • ミッションステートメントは書き直しても良い
  • ミッションステートメントは毎日使うのが大切

僕自身は、20代前半の頃から、『7つの習慣』という本と出会って、ミッションステートメントを10年以上書き続けてきています(定期的に、書き直すって意味ですよ)。

今回は、そんな長年ミッションステートメントを書き直してきている僕が、サクッと書けるミッションステートメントの書き方についてご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

ミッションステートメントの書き方

ミッションステートメントの書き方に関しては、以下のやり方を実践すればOKです。

ミッションステートメントの書き方

  • 自分の理想のことを全て書き出す
  • 定期的に見直しをする
  • 追記・修正を繰り返す
  • 自分の中で定着しているものを残していく

このような感じですね。

王道のやり方ですと、自分の価値観を洗い出したり、自分のお葬式の時に何というふうに人から言われたいか、などと言われたりもしますけど。

サクッと考えるのでしたら、上記のやり方が一番おすすめですね。

つまり、

日々、自分のミッションステートメントを見ていく中で、しっくりくる内容に書き換えていくこと

をやっていくだけですね。

そうすることで、自分にとって大切なことだけが明確になっていきます。

僕のミッションステートメント(参考まで)

僕のミッションステートメントは、以下のような感じです。

ちょっとぼやけてますけどw

ページの上の方に、箇条書きしたミッションステートメントを書いています。

だいたい、10項目くらいですね。

その下に、1年間の目標などを書いたりしてますね。

使い方としては、以下です。

ミッションステートメントの使い方

  • 毎朝、手帳にスケジュールを書き込む前に読む
  • 良い内容のものと出会ったら、取り入れてみる
  • 年末など、新しい手帳に書き写す際に、アレンジを加える

こんな感じで書いてますね。

ちなみに、最近はマンダラートシートを使った目標設定についても流行っていますね。

マンダラートシートについても、『マンダラートシートを使った目標設定の書き方と例とコツ』という記事で解説しています。

あわせて読まれてみると、参考になると思いますよ。

あわせて読みたい
マンダラート目標シート
マンダラートシートを使った目標設定の書き方と例とコツこの記事では、メジャーリーガーの大谷翔平選手がやっていた事で有名なマンダラートシートを使った目標設定の書き方やコツ、実際に僕がやってみた例などをご紹介していきます。長期目標や短期目標の優先順位や目標設定の切り口についてご紹介しています。...

おすすめ手帳はフランクリン・プランナー

手帳は、いつも『フランクリン・プランナー・オーガナイザー』という手帳を使っています。

手帳の使い方に関しては『おすすめ手帳 フランクリンプランナーオーガナイザーの使い方』という記事でも紹介しているので、読んでみてください。

あわせて読みたい
おすすめ手帳 フランクリンプランナーオーガナイザーの使い方フランクリンプランナーの使い方を紹介しています。これから時代、自己実現の為に生きていく時代に突入してきています。この記事では自己実現をサポートしてくれるのに優れたフランクリンプランナーの良さや使い方を紹介します。...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『ミッションステートメントの書き方【なりたい自分を書き出せば良い】』と題してご紹介してまいりました。

これからミッションステートメントを書きたい人は、参考にしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事