思考・戦略

思考力を高めるノート活用術【紙に書く姿勢を身につけるだけです】

思考力を高めたいと思っている人「ノートを使って思考力を高めたいと思っているんだけど、どんなふうにノートを書けばいいんだろう?何かおすすめの方法ってないのかな?」

ノートを書くことで、思考力を高めたいと思っている人もいますよね。

僕自身も、思考力を高めるためにノートを書くという習慣はこの10年近く継続してきています。

この記事の結論としては、以下です。

この記事の結論

  • とにかく「手で書く」ことを続ければ思考力は高まる

書く内容や体裁を気にしないで、どんどん書くというのが答えですね。

あとは、正直好みの問題。

ちなみに、思考力を高めるノート術に関しては、こちらでも僕のノウハウを公開しています。

関連記事:頭の回転を速くするノート術【7つのマスを使った思考訓練の方法】

よければ参考にしてみてください。

やってみた結果としては、「人と話しているときにどんどんアイディアが湧いてくる」状態になりますよ。

今回は、『思考力を高めるノート活用術【紙に書く姿勢を身につけるだけです】』と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

思考力を高めるノート活用術

思考力を高めるノート活用術と、仰々しく書いていますけど、ポイントは以下のことだけです。

思考力を高めるノート活用術のポイント

  • 書くことは考えること
  • ノートを常に持ち歩く
  • 何も気にせず量をこなす

本当に、これだけ。

これを半年〜1年くらい続けるだけでかなりの思考力はアップします。

以下で、ひとつひとつみていきましょう。

書くことは考えること

どこかで読んだことがあったんですけど(忘れましたが)、「書く」という行為自体が「考える」ということになります。

なぜなら、以下のような理由ですね。

  • 言葉をイメージする
  • イメージをアウトプット(書く)
  • 書かれたものをインプットする(読む)

この、「イメージ→書く→読む」という、一連のプロセスを、一般的には皆さん「書く」と認識しています。

これだけで、かなり脳は活用され、思考力にも影響しているんですよね。

逆にいうと、「イメージ」だけで終わっている人ほど、思考力は鍛えられません。

後のプロセスを経ていないからですね。

ですので、とにかく「書く」ということが、考えることになると、改めて理解をしておくと良いですね。

思考力に関しては、以前にもまとめていますので、よければ読んでみてください。

あわせて読みたい
【思考力を鍛える方法】ノートを書く習慣から得られた5つのことこの記事では、思考力を鍛える方法についてご紹介しています。僕自身は思考力を鍛えるためにノートを書くことを習慣にしていますが、ここではそこから得られた5つのことについてご紹介しています。おすすめの本もご紹介してますので、参考にしてみてください。...

ノートを常に持ち歩く

いつでも書けるように、常にノートを持っておきましょう。

歩いている時や、ぼーっとしているときほど、書きたいことが思い浮かんだりします。

それを、なるべくタイムリーに書き留めておくメモをいつも持ち歩くと良いですね。

ちなみに、僕はノートは3冊持っていますね。

いつも持ち歩いているノート

  • ポケットに入るメモ帳
  • 日記や思考の整理をするためのノート
  • 手帳(ノートじゃない?)

僕の場合は上記のように使い分けていたりします。

ただ、人それぞれのやり方があるので、また自分なりの使い方を模索してみてください。

ちなみに、上記の3つのノートに関しては、以下の記事でも解説をしています。

よければ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ノート術・手帳術に役立つおすすめのノートと手帳【2019年版】おすすめのノートや手帳を知りたいですか?この記事では、ノート術や手帳術をライフスタイルに取り入れて10年以上たった僕のおすすめのノートや手帳についてご紹介しています。『書く』ことを習慣にすると人生変わりますね。ぜひ参考にしてみてください。...

何も気にせず量をこなす

3つのポイントは、「何も気にせず量をこなす」ですね。

本当に、これは書く量だと思っています。

理由はお分かりかと思いますが、以下の通りですね。

書く量が大切な理由

  • 「書く量」=「考えている量」

とにかく量を意識してやりこむことが大切ですね。

僕は以前は以下のようなノルマを自分に課していました。

ノートを書くノルマ

  • 1日3ページ以上書く
  • 1ページに1テーマ
  • 書くテーマは何でもあり

テーマは何でもありでしたね。

読書をした感想とか、思いついたアイディアをそのまま脳に任せて発想を膨らませたり。

100万円を貯金する方法とかも、考えてたりしましたね。

割と、お金を稼ぐ方法とかは、楽しめるかもw

書くという「姿勢」を身につける

ここまでみてきたように、常に書き続けていくことを習慣化できると、思考力はかなり高まりますね。

問題となるのは、主に以下の2つです。

書き続けるための課題

  • 継続ができない
  • 書くモチベーションが続かない

これを回避するための方法が、「ノート術に関する本を読むこと」ですね。

やり始めてから、いろんな人のノウハウを取り入れてみたり、試行錯誤をすると良いですね。

ノート術でおすすめの本は、以下の記事でもご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ノート術・メモ術を身につけるおすすめ本10選【一流は皆やってる】ノート術・メモ術を身につけるのに参考になるおすすめの本を10冊ご紹介しています。モチベーションが上がる本から、ノート術・メモ術のやり方、ノートの使い方までわかる本をピックアップしています。ノート術を身に付けたい方は参考にしてみて下さい。...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『思考力を高めるノート活用術【紙に書く姿勢を身につけるだけです】』と題してご紹介してまいりました。

改めてまとめると、以下ですね。

思考力を高めるノート活用術のポイント

  • 書くことは考えること
  • ノートを常に持ち歩く
  • 何も気にせず量をこなす

この記事がきっかけで思考力が高まれば嬉しいです。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事:頭の回転を速くするノート術【7つのマスを使った思考訓練の方法】

関連記事