本の紹介

起業したい学生におすすめな本5選【ハードル低くして始めてみよう】

起業をしたいと思っている学生「学生のうちに起業をしたいと思っているんだけど、実際に起業って難しいのかな?何かおすすめの本ってあるのかな?」

学生のうちに、起業をしてみたいと思う人も増えてきていますよね。

この記事を読むことで、以下のことがわかるようになります。

この記事でわかること

  • 学生で起業したい人が読むおすすめの本
  • 起業へのモチベーションが高まり、チャレンジしやすい内容の本

僕自身は、まだ起業をしているわけではなく、独立準備中の身です。

ですが、起業やスタートアップ関連の仕事をしていたりもするので、起業に関する本も、いくつも読んだり読み返したりしていますね。

今回は、『起業したい学生におすすめな本5選【ハードル低くして始めてみよう】』と題して、これまで読んだおすすめの本をご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

起業したい学生におすすめ本5選

起業に関する本って、世の中にたくさん出てきていますよね。

本の内容も、かなり専門的な内容の本から、難易度の低い本までいろいろあります。

僕もけっこう読みあさっている方だとは思いますけど、やっぱりいい本っていうのは「やってみよう」という気持ちにさせてくれる本ですね。

これまで僕が読んできた中で、起業を始めるうえで大切だと思うポイントは以下です。

起業を始めるうえで大切なポイント

  • まず始めてみる
  • 売れるということを体験する
  • 自分に合ったスタイルを模索する

今回は、このようなことの参考になるような本をご紹介していきます。

起業1年目の教科書

IT企業で新規事業をいくつも立ち上げてこられた方の本ですね。

かなりいろんな人が勧めていたりもします。

その理由はおそらく、「自分でもできそう」と思わせてくれるような表現と考え方を徹底的にしているからですね。

本の中でも、そんなに難易度は高くないというふうに何度も書かれています。

やってみたいと思える、おすすめの一冊ですね。

以前、こちらの本の感想も書いていますので、よければ見てください。

あわせて読みたい
【書評】起業1年目の教科書【再読してみたので感想をまとめてます】「起業1年目の教科書」を読んで、感想や学び取ったこと、取り入れようと考えていることについてご紹介しています。本の内容としては、かなり前向きにどんどんチャレンジしたくなる内容ですので、この感想の記事を参考にしてもらえると思います。...

1万円起業

こちらは、レバレッジリーティングなどで有名になった本田直之さんが翻訳された本ですね。

1万円を資本に、小さなビジネスを自分で初めて回していくことのノウハウが詰まっています。

僕も改めて読み返してみて、再び感化されてますね。

金銭的なリスクがないのと、具体的な方法が詰まっている、おすすめの一冊です。

こちらも、前回書評をまとめたので、興味があればご覧ください。

あわせて読みたい
【書評】1万円起業【再読したので感想やポイントをまとめてます】 クリス・ギレボーさんの『1万円起業』という本を、再読しました。 翻訳が先日『【書評】パーソナル・マーケティング【再...

起業の科学

こちらは、ちょっとハードルが上がりますが、手元に持っておくとかなり使える一冊です。

スタートアップビジネスで考えるべきフレームワークや、陥りがちな失敗などがかなり詳細なデータと一緒に盛り込まれている本ですね。

ビジネスモデルをしっかり構築していきたいと思う方は、必読の本ですね。

小さなチーム、大きな仕事

これはかなりモチベーションが上がります。

2〜3人のチームで大きな成果を出そうと志すメンバーと一緒に読むと、チームの一体感は高まりますね。

どのようなルールを取り決めて、一丸となって何をしたのかが詳細に書かれています。

誰かと一緒に始めようと思う人は、ぜひ手にとってみてください。

起業3年目までの教科書 はじめてのキャッシュエンジン経営

こちらは、起業した時から3年目までの、経営全体についてまとめてくれているおすすめの本です。

いわゆるお金の管理から人のマネジメントまで、ビジネスモデルと組織をどう作っていくかに関して解説をしています。

組織化やコミニティのマネジメントにも活かせる内容ですので、一読しておくと良いですよ。

大切なことは、初めてみること

まず始めてみるというのが、やっぱり一番大切ですね。

学生でアルバイトをしながらでも、一人で何かビジネスを始める人も増えてきています。

例えば、以下のようなこと。

  • Webデザインの仕事を個人で受けてみる
  • ブログで情報発信やアフィリエイトで収益を作る
  • イベントや転売をビジネスとしてやってみる

起業とは呼べないと思うかもしれないですね。

ですが、アルバイトや社員として働くこと以外に、自分で収益を作るということは、何かしら経験として持っておくと良いですね。

それを起点に、様々なことへチャレンジしやすくもなりますので、この第一歩がとても大切だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『起業したい学生におすすめな本5選【ハードル低くして始めてみよう】』と題してご紹介してまいりました。

改めて、ポイントは以下です。

起業を始めるうえで大切なポイント

  • まず始めてみる
  • 売れるということを体験する
  • 自分に合ったスタイルを模索する

ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、以前も『起業をする前に読んでおくべきおすすめ本10選【知っていると便利】』という記事でも紹介しているので、ぜひこちらもあわせて見てみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。

あわせて読みたい
起業をする前に読んでおくべきおすすめ本10選【知っていると便利】この記事では、起業をする前に読んでおくと良いおすすめの本をご紹介しています。起業に向けての準備からビジネスモデル、お金にまつわることに関しておすすめの本をご紹介しています。知っていると便利な内容ばかりですので、ぜひ参考にしてみて下さい。...
関連記事