本の紹介

恋愛スキルを身につけるおすすめ本5選【一番重要なスキルですよ。】

恋愛のおすすめの本を知りたい人「恋愛本ってたくさんあるけど、どんな本がいいんだろう?おすすめの本があれば知りたいなぁ。」

恋愛に関して本から学びたいと思う人もいますよね。

この記事を読むことで、以下のことがわかるようになります。

この記事の結論

  • おすすめの恋愛の本がわかる
  • 恋愛スキルは仕事にも役立つ

僕も、まったく女性との関係を築くのは苦手でした。

ただ、恋愛系の本をいろいろと読んでみてきたら、なぜ自分はモテないのかという明確な理由が自分の中でつかめるようになりましたね。

これがわかると、今までやっていて良くなかった事や、やってなかった事がはっきりわかるようになります。

そして、そのノウハウは仕事にも活かせますね(ほぼ間違いなく)。

今回は、『恋愛スキルを身につけるおすすめ本5選【一番重要なスキルですよ。】』と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう

恋愛のスキルが高まるおすすめ本5選

僕個人としては、ナンパ師になれとか、たくさんの女性と関係を持とう!とかいう主張はありませんが、モテるための恋愛技術は確かに存在します。

そして、それを身につけることによって、仕事もお金のこともうまく回るようになりますね。

要するに、女性と仕事の両方を上手くするようにするには、恋愛スキルから身につけたほうが早いです。

結果としては、以下の状態になります。

恋愛スキルを高めた後の状態

  • モテる
  • 仕事がうまくいく
  • 楽しい

それでは、以下でおすすめの本をご紹介してまいります。

恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論

Voicyのパーソナリティーをつとめているゴッホさんの恋愛工学に関する本ですね。

もともと金融日記では恋愛工学が盛り上がっていた中で、一般に広く普及させた本です。

考え方を広く知るにはおすすめの一冊です。

LOVE理論

モテない男子に強くメッセージを届けてくれるような文体ですね。

オラオラな感じが読んでいて、刺さってちょっと落ち込みますw

ただ、著者本人のとても苦労した話や、努力をした事が恥ずかしげもなく赤裸々に語られています。

モテたい!と思わせてくれる本ですね。

人の心を一瞬でつかむ方法―――人を惹きつけて離さない「強さ」と「温かさ」の心理学

ハーバードビジネススクールの必読書と謳われていますね。

恋愛という切り口とは異なりますけど、人を魅了する「強さ・温かさ」は対女性術においても必須のスキルです。

よく、日本ではオーラとか言われますけど、こういった印象やインパクトを与えるのもスキルがありますので、ぜひ身につけて欲しいですね。

モテる男になる50のテクニック

こちらは、スローセックスで一躍有名になったアダム徳永さんの女性術に関する本。

タイトル通り、テクニックが満載なとても参考になる本ですね。

こういったテクニック本の中から、自分がすぐにできそうなものをひとつひとつ実行してみるつもりで、読んでもらえると良いですね。

男と女のLOVE心理学 「恋愛」から「結婚」まで自在にコントロール

累計で140万部の著者が放つ最強本とも言われて購入しましたねw

男女関係を長期的に長く続けていくための本と思って読みましたけど、まったく気づいていないこととかが本当に多いです。

彼女や奥様との関係をよりよくしていきたいと思った時には、こちらがおすすめです。

番外編:自己高揚感を高めるために

具体的な、夜の関係の時にも活かせるテクニックも知りたいですよね。

ちょっと番外編としてご紹介しますね。

膣性感開発・中イキ完全マニュアル

こちらは、女性の性感帯の構造を図解で表しつつ、刺激の与え方までを詳細に解説してくれている、本格的なマニュアルボンですね。

・・・予習大事!

AVばっかり観てると、間違った知識も多いので、こちらでしっかり学んでおきましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回は、『恋愛スキルを身につけるおすすめ本5選【一番重要なスキルですよ。】』と題してご紹介してまいりました。

恋愛系に関しては、以前も、『【感想】「ぼくは愛を証明しようと思う。」をビジネスに活かす方法』という記事でも、ビジネスに活かせる視点で解説をしていますので、よければ参考にして観てください。

それでは、今回はこの辺で。

あわせて読みたい
【感想】「ぼくは愛を証明しようと思う。」をビジネスに活かす方法「ぼくは愛を証明しようと思う。」の感想として、どんな点がビジネスにも活用できるかという点についてまとめています。恋愛工学の考え方やアプローチ方法って、仕事でも活かせる面が多いと思います。スキルアップにもなりますので、参考にしてみて下さい。...
関連記事