本の紹介

論理的思考が身につくおすすめ本5選【昔の本ほどやっぱり良書です】

論理的思考を身につけたい人「論理的思考を身につけたいんだけど、どうすればいいのかな?そもそも論理的思考ってどういう思考なのか、ちゃんとわかってなかったりもするし。何かおすすめの本があれば知りたいな」

論理的思考って、悩まれている方も多いのではないでしょうか?

ぶっちゃけ、僕も得意な方ではないです。

というか、ハッキリ言って苦手!

ただ、それでも訓練だと思って、以前はいろんな書籍を読んだりしてましたね(考えずにw)

この記事でわかることは、以下です。

  • 論理的思考が身につくおすすめの本

以前にも、『思考力が高まるおすすめの本20選【結論は半年以上考え続けること】』という記事でもおすすめの本を紹介していますので、あわせてみてみて下さい。

今回は、『論理的思考が身につくおすすめ本5選【昔の本ほどやっぱり良書です】』と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

あわせて読みたい
思考力が高まるおすすめの本20選【結論は半年以上考え続けること】この記事では、思考力を高めるのに参考になった本や学びが深かった本をご紹介しています。これから考える力を高めたいという人はぜひ参考にしてもらえたらと思います。問題解決からロジカルシンキング、図解、フェルミ推定などを中心にご紹介しています。...

論理的思考が身につくおすすめ本5選

論理的思考が身につく本を読んで見たら、その後はなるべく考えるようにしましょう。

僕はいつも、本を読んだ後に以下のことをしています。

本を読んだ後にすること

  • 読書ノートを書く
  • 本に書かれている内容を活用する方法を考える
  • 考えた方法を実践してみる
  • 実践してイマイチだったらもうやらない
  • 実践してよかったら継続する
  • 継続するための工夫を考える

色々なやり方や考え方が世の中にはありますが、特に論理的思考の場合は、考える訓練を続けなければいけませんので、以下でご紹介した本とか、読んで見たら、上記のことをトライしてみてください。

そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?

論理的思考について、そもそも、それってどういうことなのか?という素朴な疑問を理解するのに一番おすすめの本ですね。

考えることが苦手な人ほど、このような「まんが」から入るといいですね。

もっと早くこういう本があればよかったな、と思えるおすすめの本です。

思考の整理学

こちらは古典的な名著ですね。

東大生はみんな読んでる!っていう本の帯とかに確か飛びついて読みました。

それこそ、読書の仕方、読書の後の行動などについて解説されています。

考えるという行為について、普段から出来ることが紹介されている名著です。

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

こちらは、考える前の「問い」から、思考方法について解説されている本です。

この本もロングセラーですね。

特に、本の後半は、考える、論理的に伝えるためのテクニックも紹介されています。

例えば、AとBを比較してみて、初めて違いに気づいたりしますよね?

その違いを言語化するというのも、論理的な思考の一つのやり方だったりします。

普段接している情報がどのような論理的な役割を果たしているのかに気づけるおすすめの一冊です。

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

こちらもロングセラーですね。

論理的に考え、そこからアウトプットするためのメソッドがまとめられている一冊です。

ビラミッドチャートといったよく聞く内容と思われるかもしれませんが、それがなぜ効果があるのか理解できます。

そして、自分自身の論理の穴や、思考の壁にも気づけますね。

まだ読まれたことのない人は、必読ですよ。

論理トレーニング101題

最後に、論理的思考がトレーニングできるおすすめの本です。

これ、正直全部ちゃんと問題に取り組んだら、かなりすごいと思います。

難しいんですよね・・・w

でも、取り組みこと自体がトレーニングです。

ぜひチャレンジしてみてください。

まとめ:昔の本ほと良い本が多い

いかがでしたでしょうか。

今回は、『論理的思考が身につくおすすめ本5選【昔の本ほどやっぱり良書です】』と題してご紹介してまいりました。

この記事を書いていて気づいたのが、「やっぱりこの手の本は、少し古い書籍の方が良い本だな」ということでしたね。

なぜ、このように考えるのが、効果があるのか。

その背景もしっかり理解できたり、生活の中で取り入れられそうなものなどが多く紹介されています。

この手の本を探す際は、ちょっと古めのロングセラー本を探すと良いですね。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事