本の紹介

自己啓発のおすすめ本10選【古典的名著からこれからの時代まで】

自己啓発のおすすめ本を探している人「自己啓発のおすすめの本って何を読めば良いんだろう?本屋さんとかに行ってもたくさんあって、一体どんな本を読めば良いかわからないし。どういう本から読めばいいのかな?」

自己啓発の本って、本当にたくさんあって困りますよね。

たくさんありすぎて、とても全てを読んでいる時間なんて無いですし。

とはいえ、僕が考える結論としては、以下の通りです。

結論

  • とにかくたくさんの本を読みあさる
  • その中で自分に合った考え方の本を見つける
  • その本に書かれている事を1年くらい継続してみる

この記事で紹介する本を読むと以下のことがわかるようになります。

  • とにかく行動が大事
  • とにかく今が大事
  • とにかく続けること
  • 全て自分の責任

僕もこんなふうに紹介していますけど、何度かこれらの本は読み返して学び直していますね。

一度読めば繰り返し読みたくなるのもおすすめの理由です。

興味を持ってもらえたらと思います。

それでは早速みていきましょう!

古典的名著:自己啓発のおすすめ本

かなり昔に書かれている本ですけど、それでも読み継がれてきている本が何冊かあります。

やっぱりそれらを読むと、本当にスッと頭の中に入ってきますね。

以下では、僕が感銘を受けた古典的名著をご紹介していきますね。

原因と結果 36の法則

全ての結果には原因がある。

これも有名なお話ですよね。

おすすめの理由としては、「突き詰めると、全て自分の行動のもたらした結果が現実に目の前に広がる」のだということを教えてくれる本です。

つまり、自責のマインドで今ベストを尽くせ!ってことですよね。

自助論

古典的かといわれると、少し微妙なライン?

でも、「今日の自分は明日の自分を助けるためにある」という考え方は真理をついていますね。

ブログなんかやっていると、3ヶ月〜4ヶ月前に書いた記事がどんどんアクセスを稼いでくれるようになります。

こういう実体験があると、明日のために!3ヶ月〜4ヶ月後のために!と、頑張れるんですよね。

先延ばししなくなる、おすすめの名著です。

現代に通づる基礎的な自己啓発おすすめ本

ここでは、割とこの10年くらいでも売れている?有名な本をご紹介していきます。

基本的なマインドセットや、行動の指針を築くことができるので、おすすめですね。

7つの習慣

これはもう何度もこのブログでもご紹介してきている本ですね。

多方面にわたって有効な考え方が盛り込まれているのがおすすめですね。

1980年代に書かれている本ですけど、今ほどこの本を読んで個人の生き方を考えてみると、答えが見つかりますよ。

読むの、大変ですけどね…w

 

7つの習慣関連は、手帳の記事やフリーランス向けの記事でもご紹介していますので、関連記事としてご紹介しておきますね。

成功の9ステップ

この本はどちらかと言えば、覚悟を決めるところから始まります。

深いマインドセットから具体的な成功のスキルまで、幅広くかつシンプルなステップで成長させてくれる指南書です。

ビジネスを立ち上げる人にもおすすめの本ですね。

3週間続けば一生が変わる

こちらの本は、シンプルに「当たり前のこと」を説いている本ですけど、この「当たり前のこと」を継続していくのが非常に難易度が高いです。

ま、単に読むだけでも学びはありますけど。

まずは3週間続くかな?と、この本に試されているような気になる本です。

今の時代だけではなく、教え繋いでいきたいという意味でもおすすめですね。

自分のマインドを変える自己啓発のおすすめ本

今の自分かたどう脱却するか、何を変えるべきなのかを教えてくれる本です。

こちらも、自分自身をゼロリセット&スタートを切るには良い本だと思いますので、参考にしてみてください。

ユダヤ人大富豪の教え

成功している人の考えや視点を取り入れられるおすすめの本ですね。

僕もこの本によって、事業をする人の考えや資本家の行動などの多少の洞察をするようになりました。

ここから得た学びは、「一寸たりとも気が抜けない!」ってことですかね(苦笑)。

人を動かす

こちらも名著。

相手の心情配慮や気配りについて学びとることも出来ました。

コミュニケーションの本というよりは、信頼関係を構築して維持していくための人のあり方について書かれているのがおすすめポイントです。

他でも言われていますが、この本の「目次」だけ手帳に貼っておいて眺めると、自分を見つめ直すことにも使えますよ。

(…本文も読んで下さいね…w)

嫌われる勇気

他責マインドから自責マインドに考え方を切り替えさせてくれるおすすめ本です。

僕もこれは気をつけないとと思うので、もう一度読もうかな。

ついつい自分の承認欲求が満たされないと、誰かを悪く思ったりもします。

好きなシーンは、「この偽善者め!」って、主人公が相手に対して発する場面が印象的ですね。

これからの時代を生き抜く自己啓発のおすすめ本

これからの変化の激しい時代に追いついていくために大切なことを教え説いてくれる本をご紹介していきます。

もうこのお二人は時代の代名詞ですよね。

これからの世界をつくる仲間たちへ

若い世代の人にこれからも読んでもらいたいおすすめの本です。

あるいは、今まで古いと感じる環境に身を置いている人にも良いかもしれないですね。

これからの時代の変化に合わせた生き方や考え方、そして時代の変化についても洞察が得られます。

多動力

こちらも名著だと思います。

何か新しいことを始めたくなりますし、いつも行動していたくなります。

また、今の自分を信じていきたくなる本ですね。

熱中してすぐ読めちゃう本ですけど、それだけアツイ、おすすめの本ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「自己啓発のおすすめ本10選【古典的名著からこれからの時代まで】」と題しまして、僕が読んだ本の中で、これからの時代を生きる上で支えてくれる考え方を身につけられる本をご紹介してきました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事