本の紹介

勉強法が学べるおすすめ本5選を紹介!【自分にあった勉強法を見つけよう】

どもども、JOEです。

  • これまで勉強してこなかったけど、大人になってからどうやって勉強すればいいかわからないな、どうすればいいんだろう?
  • 仕事を始めて学ぶことが多すぎて焦るな、みんなどうやって勉強しているんだろう?

こんな風に悩む人もきっと多いですよね。

そんな方に向けて、今回は「おすすめの勉強本」をご紹介できればと思います。

この記事を読むと、以下のことがわかるようになります。

この記事でわかること

  • 自分にあった勉強法が見つかるおすすめの本

勉強法って、そういえば誰にも教わらないですよね。

僕もかなり大人になって苦労した身ですからね、やっぱり子供の頃から勉強する習慣というのは身につけておけば良かったなと後悔している人間の1人です。

子供の頃って、みんな独自の勉強法がなんとなくあったんじゃないでしょうか?

勉強ができる生徒ほど、自分の成績を高める勉強法があって、それをコツコツと積み重ねてきたのかもしれないなと、よく考えます。

ちなみに僕の勉強法としては、以下ですね。

参考までに:JOEの勉強法

  • 片っ端から本を読んでインプット
  • 読んだことを思い起こしながらノートにアイディアや考えをまとめる

ま、こういうのも、自分に合っている・合っていないというのがあったりするものなので、今回はそういうノウハウを見つけるのにおすすめの本をご紹介してまいります。

今回は、「勉強法が学べるおすすめ本5選を紹介!【自分にあった勉強法を見つけよう】」と題してご紹介してまいります。

最近買って読んだ本や、読み返している本を取り上げてますので、参考にしてみてください。

ちなみに、勉強法と関連して、ノート術についても独自ノウハウをまとめたコンテンツをはnoteでも公開してるので、よければご覧ください。

関連記事:頭の回転を速くするノート術【7つのマスを使った思考訓練の方法】

それでは、早速みていきましょう!

勉強法が学べるおすすめ本5選を紹介!

ここでは、勉強法が学べるおすすめの本を5選、ご紹介してまいりたいと思います。

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法

ニュースのコメンテーターなどでもよく見かける山口真由先生の本ですね。

司法試験などの難しい本などだと、7回くらい読んでインプットしないと難しいかもしれません。

ですので、資格試験などにチャレンジしなければ行けない人などが参考にするのであれば、ちょうど良いですよね。

一般的なビジネスの本とかだと、2回〜3回くらい読めば、かなりインプットできると思いますけど。

でも、こういう勉強法をもっと知りたかったって思いますね。

僕も初めて触れる知識などに関しては、関連書籍を3冊くらいを2回〜3回読んだりしますね。

細かいノウハウがびっちりですので、ぜひ読んでみてください。

勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法

クイズ王の東大生が書かれている勉強法に関する本ですね。

クイズ王、東大生、この肩書きがまた、確立した勉強法をもたらしてくれると期待させられちゃいますね。

高校まではそこまで勉強ができなかった著者が、東大という難関大学の門を叩いたノウハウが詰まっているおすすめ本です。

ノート術や暗記術にも触れられていますね。

学び直しの大人向けに書かれている内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

この勉強法ももっと早く知りたかった。。。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

メンタリストDaiGoさんの勉強法に関する最近の書籍ですね。

めちゃくちゃ本屋さんでも売れてて、僕も思わず買っちゃいました。

さすがDaiGoさんということもあり、エビデンス(証明済み)のノウハウが満載なのがありがたいですね。

これから勉強法を確立したい人にとっては、様々なノウハウが詰まっている本なので、この中からできる方法をピックアップしてみても良いと思います。

瞑想なども取り入れられているので、この辺りは最新のノウハウです。

(僕も瞑想はじめてますね、「工夫・改善力」が高まります。)

身の丈にあった勉強法

お笑いコンビのロザン・菅さんが執筆した勉強法に関する本ですね。

このテーマが好きで僕も読んでみたのですが、とても良いおすすめの本ですね。

この勉強法に対する考えは素晴らしかったです。

どちらかというと、勉強に対するマインドセットというか、知らず知らずのウチにかかってしまっているメンタル・ブロックを外してくれるような内容になっています。

やっぱり、考え方1つで、取り組む姿勢って変わります。

そんなことを教えてくれる一冊ですね。

「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書)

昔、「超」勉強法が大ベストセラーになった野口悠紀雄先生の新しい勉強法に関する書籍。

これから学び直しが当たり前になってくる大人に向けて、そして来たるAI時代に向けて、どのように学んでいくかを「独学」という切り口で教えてくれているおすすめの本です。

いや、本当にこれからどんどん新しいことを知らないといけない時代ですからね。

独学の良さややり方を知っておくと、この先かなり効率的に学ぶことができると指南してくれている本ですね。

やっぱり勉強法の権威は、野口悠紀雄先生の視点はすごく面白く、読んでいるだけで勉強がしたくなる名著だと思います。

いや、おすすめです。

スポンサーリンク



まとめ: 自分にあった勉強法を見つけよう

いかがでしたでしょうか。

今回は、「勉強法が学べるおすすめ本5選を紹介!【自分にあった勉強法を見つけよう】」と題してご紹介してまいりました。

ほんと、自分がやりやすい、好きだなって思える方法を、独自に見つけて、方法として確立していくことが大事ですね。

  • こうするとインプットが進む
  • こうしたら記憶の定着が高まった
  • こうしているのが好きだから、勉強と絡めたらよかった

こんなようなノウハウを、ぜひご自身でも見つけて行ってください。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事