Webディレクター

ディレクション能力で大切な3つの能力【あらゆる仕事に共通します】

ディレクション能力について知りたい人「ディレクションに必要な能力ってどんな能力があるのかな?単純にコミュニケーションが大事とはよく聞くけど。ディレクション能力を高めるにはどんな能力を身につければ良いんだろう?」

ディレクション能力を高めたいと思っても、どんな能力を高めれば良いか、わからない人もいますよね。

この記事を読むと、以下のことについてわかるようになります。

この記事でわかること

  • ディレクション能力で優先順位の高い能力

僕自身も、Webディレクターとして業務をしているときは、かなりここでご紹介する能力については意識して取り組むようにしています。

今回は、『ディレクション能力で大切な3つの能力【あらゆる仕事に共通します】』と題して、ディレクション能力について解説をしてまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

ディレクション能力で大切な3つの能力

ディレクション能力において、大切な能力は以下の3つです。

ディレクション能力で大切な3つの能力

  • 段取り力
  • コミュニケーション能力
  • 問題解決力

以下で、ひとつひとつみていきましょう。

段取り力

ディレクション能力で一番大切なのは、よくコミュニケーションだと言われると思いますが、コミュニケーション以上に大切なのは、段取り力ですね。

理由としては、以下があります。

段取り力が大切な理由

  • 仕事全体を把握することが必要になる
  • 課題やタスクを理解して円滑に進めることが求められる
  • 具体的にどのように進めれば良いか理解していないといけない

このように、段取り力を発揮するためには、全体と詳細を細かく理解しておく必要がありますね。

逆にいうと、全体と詳細を細かく理解できていない人は、うまく段取ることができません。

つまり、ディレクションができないという事態に陥ってしまします。

段取り力を高めるため方法として『「ゼロ秒思考」でWebディレクターの設計力・段取り力を高める方法』という記事でも詳しく解説をしています。

あわせて読みたい
「ゼロ秒思考」でWebディレクターの設計力・段取り力を高める方法「ゼロ秒思考」を使ってWebディレクターの設計力を高める方法についてご紹介しています。Webディレクターは考えることの「量」と網羅してまとめることも重要な業務です。ここではヌケ・モレを防ぐ手法として、「ゼロ秒思考」をご紹介しています。...

詳細を把握するためには、やはりそれらの具体的な知識をインプットする必要がありますね。

要するに、スキルとして必要な知識を習得するということが大切になります。

Webディレクターの場合は、プログラミングやUXデザイン、ライティングなどの知識も求められてきますよね。

この点については、『Webディレクターに必要なスキル【デキる人ほど身につけています】』という記事で詳しく解説をしていますので、あわせて読んでみてください。

あわせて読みたい
Webディレクターに必要なスキル【デキる人ほど身につけています】Webディレクターに必要なスキルを知りたいですか?この記事では、デキるWebディレクターが兼ね備えているスキルについて解説をしています。Webディレクターとしてスキルアップしたい人は必見です。ぜひ参考に読んでみてください。...

コミュニケーション能力

段取り力の次に、大切なのがコミュニケーション能力です。

全体を把握したり、詳細について詰めていく作業の中で、スタッフやメンバー、クライアントとも円滑にコミュニケーションをとって進めていく必要がありますね。

実際には、これらの人たちと良好な関係構築をしつつ、うまくプロジェクトを進めるためにも、コミュニケーションは欠かせないスキルです。

コミュニケーションをとるポイントとしては、以下ですね。

コミュニケーションのポイント

  • 相手のタイプを見極める
  • 相手の心理的なニーズを満たす
  • 相手の目的ニーズを満たす

この辺りは、以下の記事でかなり詳しく解説をしています。

人を動かすコミュニケーション術を理解したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
心理学で人を動かす!超カンタンなコミュニケーションの方法心理学をベースに人を動かすコミュニケーションの方法についてこの記事ではノウハウをまとめています。人のタイプの見極め方から、タイプに応じたアプローチ方法など、適切なコミュニケーションが取れる方法と参考となる書籍についてもご紹介していきます。...

問題解決力

問題解決力も、外せないディレクション能力です。

むしろ、どの仕事においても、問題解決についての能力は求められます。

また、段取り力やコミュニケーション力のベースとなっているのが問題解決力ですね。

問題解決力は、主に以下の2つの側面に別れます。

問題解決力の2つの側面

  • 問題を解決するための思考力の発揮
  • 問題を解決するための行動力の発揮

段取りやコミュニケーションは、主には後者の方にフォーカスをしていると言えますね。

ただ、その前段階となる思考面を鍛えておくと、いかに効率よく問題を解決できるか、ソリューション力を発揮することにもつながります。

問題解決に関しては、おすすめの本を『問題解決力を高めるおすすめ本10選【基本から実践まで身につける】』という記事でも紹介しています。

思考と行動を一貫して学ぶには適した良書を取り上げていますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
問題解決力を高めるおすすめ本10選【基本から実践まで身につける】この記事では、問題解決力を高めるおすすめの本をご紹介しています。問題解決は考える基本的な考え方を身につけるものと、実践を通じて具体的にどのような行動を取れば良いかの2つがあります。今回はこの2つを理解できるおすすめ本を紹介しています。...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『ディレクション能力で大切な3つの能力【あらゆる仕事に共通します】』と題してご紹介してまいりました。

改めてまとめると、以下になります。

ディレクション能力で大切な3つの能力

  • 段取り力
  • コミュニケーション能力
  • 問題解決力

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事