WEB開発

Webディレクターの必須ツール【これだけはマスターしとこう。】

Webディレクターが使っているツールを知りたい人「Webディレクターってどんなツールを使えるようにしておけばいいんだろう?押さえておいた方がいいツールってあるのかな?」

Web系やIT系の仕事をしていると、ツールって悩むんですよね。

よく、トレンドのツールに振り回される…僕もよくそんな罠に引っかかってましたw

この記事では、以下のことについて解説をしています。

Webディレクターが最低限マスターしておきたい5つのツール

  • Excel/スプレッドシート
  • プロトタイピングツール
  • チャットツール
  • タスク管理ツール
  • Googleアナリティクス

僕も、先述の通り、ツールのトレンドに右往左往しましたけど、やっぱりよく使うのって絞られますから、その絞られたツールをご紹介していきます。

それでは、さっそくみていきましょう

Webディレクターの必須ツール

Webディレクターが使いこなせるようなるべきツールは以下ですね。

  • Excel/スプレッドシート:一番大事です
  • プロトタイピングツール:使えるとかなり便利
  • チャットツール:細かなコミュニケーション
  • タスク管理ツール:プロジェクトを管理
  • Googleアナリティクス:意外と使えない人多い

この辺りですね。

ひとつひとつ見ていきましょう。

Excel/スプレッドシート

Excelやスプレッドシートは必須ですね。

Excelは、クライアントに対しても共有できますから、提出するドキュメントはExcelやパワポを使ったりしますね。

スプレッドシートは、わりと社内用のツールで使ったりします。

使うシーンは、例えば以下ですね。

  • ワイヤーフレーム
  • サイトマップ
  • データ系の資料やグラフ

分析系の業務をするときは、計算式もけっこう多用しますので、勉強しておくと良いですね。

プロトタイピングツール

プロトタイピングツールは、どんどんWeb制作の現場で使われてますね。

有名なので、一番使いやすいのは、AdobeXDですね。

僕もよく使っているツールですね。

AdobeXDのいいところは以下です。

  • サクサク動く
  • 作りやすい
  • スマホでその場で見せられる

意思決定がとても早くなりますし、フィードバックも得られやすいですね。

プロトタイピングツールを使ったことがない人は、何か使いやすいツールは一個マスターしておくと良いですね。

チャットツール

チャットツールは、普通ですよね。

一般のビジネスマンも、よくLINEでコミュニケーションするようになりましたしね。

Web系の現場でよく使われているのは、やっぱりslackChatWorkといったツールですね。

PCやスマホなどで、いつでもコミュニケーションが簡単に取れるようになりましたよね。

仕事の管理やチームの関係構築、モチベーションにも関わってくるコミュニケーションを担うツールですので、ちょっと会話の仕方など、研究してみると良いですよ。

タスク管理ツール

Web制作や開発の現場では、これがないとプロジェクトが崩壊しますね。

とても助けられるツールです。

これは、各社によっても使っているツールというのは様々です。

僕は、好んでtrelloというツールを使ってます。

選ぶポイントは以下ですね。

  • ガントチャート機能がある
  • カンバンで管理できる
  • 資料やファイルが共有できる
  • サクサク動く

選ぶポイントは色々と状況によっても違うとは思いますね。

あと、使うときの注意点としては、コミュニケーションツールとタスク管理ツールは分けておくと良いですね。

うっかりタスク管理ツールの中でコミュニケーションしちゃう人がいますが、あくまでも指示内容とか、その程度にとどめておくと良いですね。

(どこに何が書いてあったかわかりにくくなりますから)

タスク管理に関しては、以下の記事でも紹介していますので、興味があればチェックしてみて下さい。

関連記事:Webディレクターのタスク管理のコツ【参考になる本とツール紹介】

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは避けて通っているWebディレクターさんも多い気がします。

分析系のツールってなると、ちょっとモノづくり感が出ないからかな?

ですが、サイトの改善やPDCAを回すスキルとして、Googleアナリティクスを活用した分析スキルって必須ですよ。

使える状況としては、以下ですね。

  • サイトリニューアル前の分析
  • 施策に対しての課題の発見
  • 現状のPV数やコンバージョン、売上のチェック

日々、こういう数字を追いかける習慣を持つといいですよ。

現在の課題や状況をかしかしてくれるツールですので、ぜひ使いこなせるようにしてみて下さい。

おすすめの本は以下です。

まとめ:さらにスキルを磨くなら

いかがでしたでしょうか。

こういうツールを使いこなしながらも、デキるWebディレクターはちゃんと自分のスキルも磨いてますからね。

スキルアップに関しては、『Webディレクターに必要なスキル【デキる人ほど身につけています】』でまとめてます。

併せて読んでみて下さい。

あわせて読みたい
Webディレクターに必要なスキル【デキる人ほど身につけています】Webディレクターに必要なスキルを知りたいですか?この記事では、デキるWebディレクターが兼ね備えているスキルについて解説をしています。Webディレクターとしてスキルアップしたい人は必見です。ぜひ参考に読んでみてください。...

それでは、今回はこの辺で。

関連記事