働き方

フリーランスエンジニアに必要なスキル【デキる人は実践してる】

フリーランスのエンジニアの人「フリーランスのエンジニアとして生きていくにはどんなスキルが必要なんだろう?みんなどんなことをして仕事を作っているのかな?」

フリーランスエンジニアの人で、ずっと活躍していくために必要なスキルを知りたい人もいますよね。

この記事では、以下のことがわかるようになります。

この記事の結論

  • フリーランスエンジニアとして働き続ける為に必要なスキル
  • フリーランスのかたわらで自分のサービスを作ることの大切さ

僕の場合は、フリーランスエンジニアとして活躍している人と一緒にサービスを企画したり、マーケティング面でサポートをしています。

モノづくり側と届ける側とでチームとしてやっていますけど、やっぱりフリーランスエンジニアは有利に感じますね。

今回は、『フリーランスエンジニアに必要なスキル【デキる人は実践してる】』と題してご紹介してまいります。

それでは、早速みていきましょう!

フリーランスエンジニアに必要なスキル

フリーランスエンジニアに必要なスキルは以下です。

フリーランスエンジニアに必要なスキル

  • プログラミングスキルを磨き続けている
  • プロジェクトマネジメントスキルがある
  • ビジネススキルが高い

このように考えていますね。

僕と同じチームの人も、わりとこの辺りは他のエンジニアさんたちと比べても長けている部分です。

以下で、詳しく解説していきますね。

プログラミングスキルを磨き続けている

プログラミングスキルを磨き続けるというのは、ある種、姿勢としては当たり前の事かもしれないですね。

技術のトレンドも変わりますし、それに応じて案件を広く受けようと思うと様々なプログラミング言語を身につけなければならないですからね。

例えば、以下のような領域です。

プログラミング言語と領域

  • Webサービス:HTML/CSS/JavaScript/Ruby
  • AIサービス:Python
  • iOSアプリ:Swift
  • Androidアプリ:Java

ほんと、優秀な人ほど、マルチに様々な言語を扱えたりします。

正直、専門外ではありますが、どのような案件が相談事として来ても、ある程度は対応できるくらいの準備を日頃から怠っていませんね。

プロジェクトマネジメントスキルがある

次に、プロジェクトマネジメントのスキルをデキるフリーランスエンジニアさんは身につけていますね。

自分が直接プログラミングをするというよりは、もっと上流工程の設計などに関わって、チームのエンジニアさんとプロジェクトを回していく役割ということもしています。

こうすることで、自分は別のプロジェクトで実装に関われたりもしますね。

例えば以下のような感じです。

フリーランスエンジニアの仕事の受けかた(例)

  • プロジェクトマネジメントの案件を1件担当する
  • 同時に複数のプロジェクトにエンジニアとして参加する

実際に自分もエンジニアとしてプロジェクトに参加しつつ、他の人のプロジェクトマネジメントの方法も盗もうと、仕事を受けていますね。

かなり上級ですけど、プロジェクトマネジメントのスキルは世の中のニーズも高いので、身につけておくべきスキルですね。

ビジネススキルが高い

ビジネススキルについても、より意識して身につけておくべきスキルですね。

ビジネススキルと言っても幅は広いですが、例えば以下のうような点です。

ビジネススキルが高いフリーランスエンジニア

  • ビジネスとして利益がでる仕組みや提案がエンジニアとしてできる
  • ビジネスとして成長するような施策の提案がエンジニアとしてできる
  • ビジネスとして継続的に運営していける体制をエンジニアとして提案できる

ポイントは、「ビジネスとして」ってことですね。

自分のことを優先して考えるのではなく、相手のビジネスの成長を優先してモノゴトが考えられるか、提案ができるかがポイントです。

この辺りも、優秀なフリーランスエンジニアさんは、仕事を受けるクライアントとこまめにコミュニケーションしていますね。

自分のサービスをビジネス展開すること

フリーランスとして働くかたわら、独自のサービス開発をするのはおすすめですね。

視点としては、以下です。

  • 労働集約型ビジネス=フリーランス
  • 資本集約型ビジネス=独自サービス

独自サービスが開発できれば、そのまま起業をする人もいますからね。

フリーランスエンジニアとして磨いてきたそれぞれのスキルを、自分自身のサービスに対して行なうことで、サービスが収益を生むようになります。

うまくビジネスモデルが回るようになるまでは、なかなか手離れできないですけどね。

とはいえ、このポイントを一つの目標ポイントとして、独自のサービスを開発している人も多いですね。

まとめ:課題を見つけて解消するために仕事を探す

いかがでしたでしょうか。

今回は、『フリーランスエンジニアに必要なスキル【デキる人は実践してる】』と題してご紹介してまりました。

改めてまとめると、以下です。

  • プログラミングスキルを磨き続けている
  • プロジェクトマネジメントスキルがある
  • ビジネススキルが高い
  • 自分のサービスをビジネス展開する

デキるフリーランスエンジニアの人ほど、自分の課題を見つけて、それを解消するためのプロジェクトや案件を探しますね。

実案件を通じて課題を克服し、また新しい課題を見つける。

こういうサイクルを繰り返して成長している人ほど、信頼と実績を積み重ねていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、案件を探すエージェントについても、『【フリーランスにおすすめ】案件探しで困らない専門エージェント3選』でご紹介しています。

併せて読んでください。

それでは、今回はこの辺で。

あわせて読みたい
【フリーランスにおすすめ】案件探しで困らない専門エージェント3選この記事では、フリーランスで働く人向けに案件探しで困らない専門エージェントのご紹介をしています。高単価な案件を多く持っているエージェントや働き方、安定的に働けるエージェントなどのご紹介をしています。ぜひ参考にしてみてください。...
関連記事