働き方

フリーランスエンジニアの年収に応じた必要なスキル【実績が大事】

フリーランスのエンジニアの年収が気になる人「フリーランスエンジニアって年収どれくらいなのかな?これからフリーランスになろうと思っているけど、どうすれば年収って上げられるのかな?」

フリーランスエンジニアを目指している中で、年収ってやっぱり気になりますよね。

割と簡単に年収1000万はいけるような情報もあったりします。

それに、意外と1000万にスッと到達するケースもあります。

この記事を読むことによって、以下のことが分かるようになります。

  • フリーランスエンジニアの年収別スキル
  • フリーランスエンジニアに必要なスキル

僕自身はエンジニアではないですけど、フリーランスや起業をしているエンジニアさんともよく交流をしています。

そこで得た肌感もありますが、わりと一般的かなと思いますので、ご紹介していきたいと思います。

それでは、さっそくみていきましょう!

フリーランスエンジニアの年収に応じた必要なスキル

フリーランスエンジニアの年収別のスキルは以下です。

肌感覚なので、ちょっとざっくり幅を持たせています。

  • 年収500万以上は最低限プログラミングができるレベル
  • 年収800万以上はストイックに開発を進めることができるレベル
  • 年収1000万以上はビジネスコミットできるレベル

このようなイメージですね。

以下で解説をしていきますね。

年収500万以上は最低限プログラミングができるレベル

500万以上の年収の人は、プログラミングを始めて1年未満くらいの人でも、結構到達をしている人も多いです。

こういう人は、以下の経験を持っていたりしますね。

  • 会社でエンジニアとして働いていた経験がある
  • クライアントワークとしてのプログラミングの知見がある
  • 実装課題に対するコミュニケーションが的確

本当に未経験の人ですと難しいですが、ある程度、どこかの企業でエンジニアとして働いていた人でしたら、500万くらいの額の案件は受注できると言われています。

ですので、始めはどこかの会社で経験を積んでみるというのは、比較的ありなんでしょうね。

年収800万以上はストイックに開発を進めることができるレベル

年収800万円クラスの人になるには、ある程度の経験や、0ベースでの構築を任せられるレベルですね。

例えば、以下のようなタイプの人

  • 1つのプロジェクトのリーダーとなれるエンジニア
  • 複数の言語を活用でき、プロジェクトの推進的な立ち位置にいるエンジニア
  • 経験の浅いエンジニアのソースレビューや指導・育成ができるエンジニア

こういうタイプの人は、自分でも、いわゆる「ゴリゴリ」開発を進められるタイプです。

また、プロジェクトの管理の観点でも、アイディアや発言などを求められるような人ですね。

年収1000万以上はプロジェクトマネジメントやビジネスコミットできるレベル

1000万以上のクラスになってくると、プロジェクトマネジャーや経営に近いところで活躍する人も多いですね。

例えば、以下のような人。

  • 大きな開発案件のプロジェクトマネジャーを兼務するエンジニア
  • ビジネス戦略や経営マネジメントについて発言できるエンジニア

なかなか、こういう仕事を任せられる人って本当に限られていますね。

それなりに、プロジェクトオーナーからも信頼されているような人でないと任せられなかったりします。

ですので、それなりの報酬を一つに案件、あるいはクライアントからもらっている人もいたりします。

一足飛びにこのくらいの年収を得られるようにはならないかも知れないですけど、しっかりスキルを磨いて、クライアントからの信頼を得られる実績を作っていけば、可能ですね。

実績を積み重ねながら収入とスキルを高めていく

ここまで見てきたように、フリーランスエンジニアとして年収を高めて行くにも、以下の点がとても大切になります。

  • 着実に実績を積み重ねる
  • 実績に応じたスキルアップを仕事を通じておこなう
  • クライアントとの信頼関係とビジネスコミットをおこなう

このような姿勢で、仕事をして行くと、徐々にフリーランスエンジニアとしても、年収アップが狙えますね。

その上でも、案件選びは大切です。

もしエージェントを使っているような場合は、この辺りを共有しながら案件を紹介してもらうと良いでしょうね。

フリーランス向けに案件を紹介してくれるエージェントについては、『【フリーランスにおすすめ】案件探しで困らない専門エージェント3選』でも紹介しています。

複数のエージェントの案件を見るだけでも、スキルと年収はイメージできるので、ぜひ活用してみてください。

あわせて読みたい
【フリーランスにおすすめ】案件探しで困らない専門エージェント3選この記事では、フリーランスで働く人向けに案件探しで困らない専門エージェントのご紹介をしています。高単価な案件を多く持っているエージェントや働き方、安定的に働けるエージェントなどのご紹介をしています。ぜひ参考にしてみてください。...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『フリーランスエンジニアの年収に応じた必要なスキル【実績が大事】』と題してご紹介してまいりました。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事