本の紹介

問題解決力高めるために読んでおきたいおすすめ本【最低限のレベル】

問題解決について学びたいと思っている人「問題解決って難しいよなぁ。実際にどうやって勉強すればいいかわからないし。みんなどうやって勉強してるんだろう?何かおすすめの本ってあるのかなぁ?」

問題解決について、どうすればいいかわからない人もいますよね。

この記事では、以下のことがわかるようになります。

この記事でわかること

  • 問題解決について学べるおすすめの本
  • 問題解決には「思考」と「実行」の2つのポイントがあること

僕も、問題解決って苦手意識を持っていますね。

入社したての頃とか、

  • 「何が問題なのか、考えたのか?」
  • 「で、どうする?」
  • 「それって何でそうなってるか、仮説はある?」

とか、けっこう職場の上司や先輩に問い詰められた経験がありました。

そんな僕でも、ある程度、基礎となるような最低限の知識を身につければ、そんなに拒絶反応を示すこともなく行動できるようになりました。

以前も、『問題解決力を高めるおすすめ本10選【基本から実践まで身につける】』と題してご紹介しています。

今回は、「最低限」という切り口で、『問題解決力高めるために読んでおきたいおすすめ本【最低限のレベル】』と題して、ご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

あわせて読みたい
問題解決力を高めるおすすめ本10選【基本から実践まで身につける】この記事では、問題解決力を高めるおすすめの本をご紹介しています。問題解決は考える基本的な考え方を身につけるものと、実践を通じて具体的にどのような行動を取れば良いかの2つがあります。今回はこの2つを理解できるおすすめ本を紹介しています。...

問題解決力高めるために読んでおきたいおすすめ本

問題解決力って、本当にどうやって身につけていいかわからないです。

つまり、答えはないんです。

なぜなら、問題解決のプロセスって、以下のプロセスをたどるからですね。

問題解決のプロセス

  • 問題の解決策を考える
  • 解決策のプランを実行する
  • 問題が解決する & 別の問題が発生する

これの繰り返し。

ですので、この繰り返しの数をこなしていかないと、問題解決力って高められないですね。

以下では、その前提となる姿勢も身に付くおすすめの本をご紹介しています。

問題解決

こちらは、トヨタなどの企業でも、研修の教科書になっている、非常に具体的かつ網羅的な問題解決の本ですね。

考え方と行動について、両方が学べるおすすめの一冊です。

これ一冊だけでもかなり有効かなと思いますね。

「何だか小難しくて読むのつらそう・・・」

という印象を持たれる方もいると思います。

ですが、少しストーリー仕立てでも紹介されている読みやすい本なので、ぜひ参考にしてみてください。

(表紙がちょっと敷居が高い印象を与えてるのかもw)

ザ・ゴール2

こちらも、ストーリー仕立てで問題解決の全体像がつかめる本ですね。

有名な「ザ・ゴール」の続編で、ネタバレすると、最後は社長になるっていうお話ですw

思考プロセスについて、詳しく描かれています。

こちらもぜひ、楽しみながら読んでみてください。

問題解決プロフェッショナル

こちらは、王道中の王道の、問題解決に関するテキストですね。

主には考え方、ロジカルシンキングの基本について解説をされています。

基本を押さえるためにも、読んでおきたいおすすめの一冊です。

ちなみに、ロジカルシンキングに関しては、『ロジカルシンキングが身につくおすすめ本5選【読んだら練習しよう】』という記事でもおすすめの本を紹介しています。

興味があれば、あわせて読んでみてください。

あわせて読みたい
ロジカルシンキングが身につくおすすめ本5選【読んだら練習しよう】ロジカルシンキングを身に付けたいと思っていませんか?この記事では、ロジカルシンキングを身につけるのにおすすめの本をご紹介しています。また、身につけるためのポイントもご紹介していますので、ぜひ読んでみてください。...

コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法

問題解決の書籍は世の中にたくさんありますが、比較的その中でも読みやすかったのでご紹介しておきますね。

本質の探り方、思考の整理の仕方について、わかりやすくまとめられています。

事業価値を高めるための思考方法を理解できると思いますので、ビジネスマン、起業家を目指す方にもおすすめの一冊です。

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

こちらも、とても有名な本ですね。

仮説が大切というのは、この本がきっかけでかなり広まったと思います。

情報が不十分だったり、時間が足りない中で、いかに問題解決のスピードと精度を高めることができるか。

それもひとえに仮説の精度によるところも大きいです。

仮説検証能力について、しっかり学べるおすすめの本ですね。

問題解決は「思考」と「実行」の2つで考える

いくら本を読んでも、問題解決能力って身につかないですよね。

なぜなら、以下の点が問題解決には必要だからですね。

問題解決の2つのポイント

  • 問題を解決する思考力
  • 問題を解決する実行力

おすすめの本では、思考力について身につく本だけでなく、実行フェーズにも役立つ本をご紹介したつもりです。

大切なのは、実際に行動するかどうか。

行動をする上でも、相手を動かす必要があったりもしますね。

つまり、交渉力やコミュニケーションスキルが大切になってきます。

もし興味があれば、この実行に必要なコミュニケーションについてもぜひ学んでみてください。

このサイトでも、『心理学で人を動かす!超カンタンなコミュニケーションの方法』と題してご紹介しています。

併せて読んでみては、いかがでしょうか。

あわせて読みたい
心理学で人を動かす!超カンタンなコミュニケーションの方法心理学をベースに人を動かすコミュニケーションの方法についてこの記事ではノウハウをまとめています。人のタイプの見極め方から、タイプに応じたアプローチ方法など、適切なコミュニケーションが取れる方法と参考となる書籍についてもご紹介していきます。...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『問題解決力高めるために読んでおきたいおすすめ本【最低限のレベル】』と題してご紹介してまいりました。

問題解決に関してまとめておくと、以下のようになります。

問題解決

  • 本質を読み解く思考力
  • 思考の整理をする力
  • 仮説検証能力
  • 実行力

この辺りがポイントになりますね。

ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事