マネジメント

超カンタン!モテるコミュニケーションの基本テクニック

「人と話すことはどうも苦手。女性とのコミュニケーションもまともに出来ないし。

このままではマズイと思うけど、モテる人ってどうやってモテてるんだろう?」

今回は、このような疑問についてお応えしていきます。

切実な悩みですよね。

僕も20代前半は同じことを思ってましたから。

僕も全然モテなかったんですよね。

でも、そんなに深く悩む必要はない!と、ここでお伝えしておきます。

ここで書いているモテるコミュニケーションの方法を実践するだけで、以下のようになります。

  • 女性とのコミュニケーションに積極的になる。
  • 女性から好感を持ってもらえるようになる。
  • 職場や身の回りの人から「最近変わった、良いよ!」と言われるようになる。
  • 苦手な上司や同僚とも急に仲良くなって仕事も上手く行き始める

仕事面においても、このモテるコミュニケーションの方法は、絶大な効果を発揮しますよ。

ビジネス面においてのコミュニケーションについてはこちらに詳細なテクニックをまとめています。

あわせて読みたい
心理学で人を動かす!超カンタンなコミュニケーションの方法心理学をベースに人を動かすコミュニケーションの方法についてこの記事ではノウハウをまとめています。人のタイプの見極め方から、タイプに応じたアプローチ方法など、適切なコミュニケーションが取れる方法と参考となる書籍についてもご紹介していきます。...

今回の方法は、女性だけでなく男性に対しても効果的です。

ちなみに僕はこの方法を使って、女性と出会って、1年で結婚して、今も夫婦仲はとても良いです。

また、男性上司や交流関係もかなり広がりましたから。

コミュニケーションの内容はとてもシンプルです。

読むと、「当たり前じゃないか!」と思うかも知れません。

でも、モテない人って、この当たり前のことをしていないものです。

このコミュニケーションの方法を実践すれば、必ず結果は出ると思います。

それではさっそく見ていきましょう。

モテる人は人と会う時や目があったら笑顔を絶やさない

まず、人と話すときや目があったタイミングで、笑顔になりましょう

実はこれ、ほとんどの人はやってないです。

職場でもほとんどしてませんね。

特に、「この人モテないだろうな」と思う人ほど、難しい顔をしていたり、忙しそうな振る舞いをしています。

そんな人と会ったりしても、申し訳ないだけじゃないですか。

話しかけにくいですよね?

逆に、モテる人ほど余裕の笑顔を見せています

笑顔って、自分は「オープンなマインドですよ!」ってサインでもあります。

本当は大変なのかも知れませんけど、それでも余裕の笑顔を作ることができます。

こういう人って、素敵な印象を与えますよね。

笑顔

コミュニケーションをとる前の段階から、この笑顔は本当に大切です。

ちなみに僕は、僕と同じ男性に対しても、笑顔になるようにします。

例えばクライアント先にお伺いして、受付の向こうから担当者さんが出てきて目があった時。

営業マンをされている人だったらお馴染みのテクニックかもしれませんね。

でも、これをするだけで「今日の打ち合わせ楽しみにしてましたよ!」というのが雰囲気で伝わります。

そして、有利な商談に持っていくという作戦でもあるわけです。

商談の結果にどれだけ効果があるかはわかりませんが、話しやすい雰囲気を作るという点においては、必須のテクニックだと思います。

テクニックだと割り切ってはじめは「笑顔になる」ことをやってみて下さい。

モテる人は相手の良いところを見つけて褒め上手になる

次に、褒め上手になる

コミュニケーション上手になることは、褒め上手になるといっても良いかもしれませんね。

人はいつも「認められたい」とか、「褒められたい」という欲求を持っています

この欲求を満たしてくれる人に、とても好意を持つようになりますね。

皆さんは如何ですか?

最近誰かを褒めたことってありますか?

もしくは、最近誰かに褒められたことはありますか?

おそらく、そんなに多くは無いと思います。

ぜひ、人の良いところを見つけて、それを褒めるということを習慣にしましょう。

褒めることを習慣にできると、「相手の心をオープンにすることができる」ようになります。

モテる人は、この「相手の心をオープンにする」コミュニケーションが上手です。

はじめの頃に難しいと感じるのは、「良いところを見つける」という部分かもしれませんね。

例えば、こういうのは如何でしょう?

  • 相手の変化に気づいて、良いと言ってあげられる
  • 服の色などが素敵だと伝える
  • 発言の言い回しや表現の仕方などを褒める

このようなポイントを持っておくと、褒めやすくなりますよ。

僕も以前、常駐をしていた時によくクライアントの若い女性社員の人に

「良い服の色ですね!」と毎回違う服装を見て言ってました。

それを見たクライアントの部長が、「なるほど〜そうやってコミュニケーションをとって距離を縮めるのか・・・」と感心してくださっていたのを覚えてます。

この例は、相手に対しても、またその周りの人に対しても、好感が得られた例だと思います。

人前でやると、さらに周りからの見られ方というのも好転していきますよ。

モテる人は女性に対しては解決策は話さない

女性とのコミュニケーションでは、「解決策」を話さない

これも、鉄板のテクニックですね。

実は、これができる男性って、本当に少ないんです。

女性とのコミュニケーションにおいては、まず話を全て聞いてあげましょう。

「相手が9割話して、こちらは1割程度話す」

これくらいの意識がちょうど良いです。

どうしても話したくなる気持ちもわかります。

でも、そこはグッとこらえて聞いてあげましょう。

特に女性の場合、「解決策が欲しい」のではなく、「話を聞いて欲しい」ということがほとんどだからです。

(毎回そうであるとは限りませんけど)

頭の回転の早い男性だと、ついつい解決策を話してしまったり、他にも

「なんでそうなっているの?」

「どういう状況でそうなっているの?」

「そういう時はなんでこうしなかったの?」

と言ったりしてしまいがちです。

仕事での会話であれば問題ないと思います。

ですが、仕事以外のコミュニケーションの時には、女性の話を聞くことに徹していきましょう。

理屈っぽい男はモテません。

よく、自分の自慢話ばかりしてしまう男性もいますよね。

自分をよく見せたいと思うからかと思いますが、実はこれもあまり効果的ではありません。

なぜなら、相手は「自分の話を聞いて欲しい」という心理がありますから。

モテる人は、相手に対して「わかってあげるよ、聞いてあげるよ」というマインドで、コミュニケーションをしてあげることを心がけていますね。

モテる人は女性の話していたことを記憶にとどめておく

女性の話していたことって、皆さん覚えてますか?

これは僕も苦手科目なんですよね(苦笑)。

でも、できる限り覚えておくようにしましょう。

モテる男性は、その「記憶に残っていることをコミュニケーションの中に織り交ぜる」というテクニックを使います。

これは非常に高い効果をもたらします。

「・・・の時にも、こういう風に言ってたよね?」

「前、〇〇のお店が気になるって言ってたでしょ?この前行ってきたんだけど・・・」

これは、例えば女性を食事などに誘う口実にもよく使われますね。

「〇〇に新しいお店が出来たって言ってたでしょ?金曜日よかったら一緒に行かない?」

などですね。

初めて女性をデートに誘う時にも使えますが、実は、これは恋人同士や夫婦のコミュニケーションの方がより効果的です。

なぜなら、「相手が自分のことを理解してくれている」というサインでもある訳ですから。

「自分を大切に思ってくれている」という感情を相手に抱かせることが出来ますから、関係はより一層よくなると思います。

記憶力に自信のない方でも、ここは意識して、気になる女性の会話を覚えておいて上げてください。

モテる人はいつも穏やかな口調で話す

口調についてもお伝えしておきましょう。

口調は「穏やかな口調」が良いです

(穏やかな口調と文章でかくとなかなか伝わりづらいと思いますが 苦笑)

例えば、「小さな子供に何かを教える時のような口調」でしょうか。

ここで少し、その理由についてお伝えしますね。

基本的な本能として、女性は強い男性を求めますよね。

でもその前に、女性は常に自分自身の身を守る「警戒感」を持っているということを忘れないでください。

時々問題になる、「セクハラ」「痴漢」などという事件も、基本的には男性が犯人ですよね。

このように、女性は男性に対して、「怖い・危険」という前提を持っています。

まずはこの「警戒感」を解いて上げる必要があります。

そこで、コミュニケーションをとる上で、口調というのがとても大切になってくるのです。

穏やかな口調で語りかけて上げることで、女性の「安心感」を作って上げるようにして下さい。

「俺は〇〇をいつもやっているんだ!」

ではなく、

「〇〇いつもしてるんだよね〜」

という感じですかね。

(やっぱり文章だと伝わりづらいですね)

穏やかな口調の有名人を上げますね。

僕がいつも穏やかな口調だなと思うのは、以下のような方々。

  • 北川景子さんと結婚したDAIGOさん
  • L’Arc〜en〜CielのHYDEさん
  • サッカー選手でガンバ大阪の遠藤保仁さん
  • ライゾマティクスの斎藤精一さん

彼らの話し方は、いつも聞いていて穏やかな話し方だなと思います。

皆さん、それぞれの分野でも、超一流の人ですよね。

そして、結婚をしていてもモテる人たちばかりです。

YouTubeなどで動画など探してみて、自分のスタイルにあった人の口調を真似してみてもらえると良いと思います。

穏やかな口調で話すということを身につけてもらえると、「安心感」を与えられますのでコミュニケーションがしやすくなりますよ。

モテる人は誰かのことを悪く言わない

誰かのことを悪くいうのは絶対にしてはいけません。

よく、会社などの会話でも「〇〇がクソだ」とか、「アイツの△△がイケてない」とか言う人っていませんか?

他にも、「A君みたいなのは良くない」とか、「Aさんのああいう部分はマネしちゃダメ」とか。

一見すると、「Aさんって周りからそういう風に思われているんだ」と納得してしまいがちなんですよね。

でも、ふと後で我にかえると、きっとこのように人は思うんです。

「・・・っていうことは、自分もそういう風に言われているんじゃないか?」

「××さんは、本人のいないところで、そういう事を言う人なんだ。」

如何でしょうか?

こう思われると、相手から「不信感」を抱かれるようになります。

せっかく好感を持ってくれるようになったとしても、これでは相手の安心感や信頼感も遠退いてしまいます。

モテる人というのは、このことをとてもよく理解しています。

ですから、本人のいないところで誰かを悪くいうことは決してしません

言うなら本人に直接言います。

誰かのことを悪く言うのは、良いことは一つもないので、決してしないように気をつけましょう。

最終的に損をするのは、自分ですから。

モテるようになるシンプルなトレーニング方法とおすすめ本

それでは、どのように日々、モテるようにトレーニングをしていくかをご紹介していきましょう。

毎朝同じカフェに通って笑顔で挨拶する

まずはじめは、「毎朝同じカフェに通う」というものです。

カフェに言って、コーヒーなどを注文しますよね。

その時、レジの店員さんに笑顔で答えましょう。

店員さん:「〇〇円のお返しです」

あなた:「はい、どうもありがとう」

これだけでOKです。

この時に、笑顔で言うのを忘れないで下さい。

対応してくれている間、店員さんと、目を合わせるようにして下さいね。

おすすめのカフェは、やっぱりスターバックス(スタバ)が一番やりやすいです。

スタバでも、お客様と一言会話をするように教育されているような気がします。

スタバの次におすすめなのは、プロントというカフェですね。

目を合わせて、笑顔で応えると、きっと少しだけ会話が始まると思います。

この時に、如何に短く、気の利いたことが言えるか。

これを1年くらい練習していくと、モテるコミュニケーション力は高まります。

徐々に女性とのコミュニケーションに対する、慣れを作っていく目的でこのトレーニングは効果的ですよ。

1年くらい続けていくと、きっと相手の方から色々と会話をしてくれるようになると思います。

「今日は少し時間がゆっくりなんですね」とか、

「今日はラテなんですね。」とか。

これをしつつ、職場や他の場所でも、笑顔で一言挨拶をするように習慣づけていくと良いでしょう。

飲み会や合コンに積極的に参加をする

友人や会社の人との食事会や飲み会には、積極的に参加していきましょう。

とにかく、異性と会話をするチャンスがあれば、どんどん行きましょう。

例え、気になる相手がいなくても構いません。

相手を女性として扱って、これまで述べてきたことを実践する場だと思ってトライして見てください。

この時、お酒の飲み過ぎには注意しましょうね。

酔っ払いすぎて失敗してしまうこともあるでしょうから。

笑顔で、穏やかに、相手の話をきき、相手を褒める」

このことに集中していきましょう。

グッと距離を縮めることができると思います。

マッチングサービスに登録して新しい出会いを作る

女性とのコミュニケーションに少しずつ慣れてきたら、マッチングサービスに登録をして、数をこなしていきましょう。

モテる人は、とにかく異性との出会いに貪欲です。

どんどん出会いを作っていきます。

仮に上手くいかなくても、気持ちを切り替えて次へとどんどん進んでいく行動力を持っています。

マッチングサービスはここ数年ですごく広く利用される人が増えました。

出会いと行動の数を増やすためにも、マッチングサービスを使ってみて下さい。

色々と見て試したのでハッピーメール(18禁)おすすめのサービスです。

こちらは、日本で最大の会員数を誇るマッチングサービスですね。

僕の前職の女性の先輩も、こちらのサービスを利用していたと聞きました。

意外と身の回りで使っている方も多いと思いますよ。

また、PCMAX(18禁)も定評のあるマッチングサービスですね。

コラムなども豊富に掲載されていて、読んでいても勉強になったりします。

ハードルは高まりますが、ワンナイトチャンスも同時に狙うのであればハッピーメール(18禁)PCMAX(18禁)の2つのサービスが良いと思います。

ハッピーメール(18禁)の登録はこちら ≫

PCMAX(18禁)の登録はこちら ≫

また、メンタリストのDaiGoさんが監修している「with」 というマッチングサービスも定評がありますよね。

こちらは、DaiGoさんらしく、心理学・統計学がベースになっています。

今までの2つと比較すると、真面目にお付き合いや結婚を考えている肩が多いような印象を持っています。

使えば使うだけ、マッチング率も高まりますので、ぜひ登録して見て下さい。

また、心理テストも用意されています。

気になる方は、こちらもしてみては如何でしょう。

心理テストはこちらから→男性用心理テスト

「with」の登録はこちら ≫

おすすめ本

まずは知識からという人のためにも、おすすめの本をご紹介しておきます。

モチベーションを高めたり、モテるコミュニケーションが取れる自分をイメージできるので、ぜひ読んでみて下さい。

僕が色々と読んできた本の中で、一番バカにできない本だと思っています。

本のタイトルこそ「モテる技術」と書かれていて、少し恥ずかしいタイトルですが、中身はとても具体的で、専門性も高いと思っています。

「入門編」であるこちらの本は、出会いからアプローチまでのノウハウがまとめられています。

まずは、入門編のみで良いと思います。

モテる技術の実践編は、デートからベットイン、そして別れまでについてのノウハウがまとめられています。

こちらの本は、ご自身のフェーズに合わせて読んでみると良いのではないでしょうか。

実用的な部分もかなり記載はありますので、良書だと思います。

先ほどのマッチングサービス「with」を監修されているメンタリストDaiGoさんの書籍です。

この本はタイトル通り、男性と女性の脳の違いを知る、見極めができるようになる本です。

女性とのコミュニケーションに限らず、職場での会話や交渉、営業での打ち合わせなどにも活用できる本です。

女性の心理がつかめるようになります

その他:身だしなみに気を使う

コミュニケーション以外でも、モテるために欠かせないのは、「見た目」のところですよね。

ファッションセンスを高めようとすると、いきなりは難しいかもしれません。

ただ、普段同じような服装を何年も着ている人は、あまり好印象を持ってもらえないと思います。

始めるころは、多少はお金をかけて新しい服装や靴を購入されてみると良いと思います。

ブランドはなんでも良いと思います。

ユニクロでもよくって、大切なのは清潔感だと考えて下さい。

  • 新しいジーンズを買う
  • 新しいシャツやジャケットを買う(ジャケットは2つくらいあればOK)
  • 新しいスニーカーと革靴を買っておく

このあたりは最低限の準備としてしておくと良いと思います。

だいたい5万円〜10万年くらいですかね。

悩ましいのは、時計とかですかね。

良い時計って、本当に高いですから。

僕の場合は、Apple Watchを身につけています。

テクノロジー関連に興味を持っているんだよ!というサインとしても相手に伝わりますし、ブランド物の時計と比べるとそこまで高価なモノではないですから。

少しお金に余裕うがあれば、Apple Watchという作戦もありだと思います。

まとめ

如何でしたでしょうか。

以上をまとめ直すと、以下のようになります。

  • 笑顔
  • 褒める
  • 相手の話を聞くことに徹する
  • 会話を記憶に留める
  • 穏やかな口調
  • 人を悪く言わない
  • とにかく出会いを作って実践する

実践しないと、本当に身につかないですし、色々と試行錯誤をすることが大切ですよね。

でも、決して難しいことを書いている訳ではないと思います。

相手に好感をもってもらう、不安にさせないコミュニケーションを心がけているだけで、自然とモテるようになっていきます。

ぜひ、できるところからはじめてみてください。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事