手帳術・ノート術・メモ術

手帳は自分の長期的ビジョンと今を繋いでくれる存在【人生の羅針盤】

どもども、ジョーです。

今回のテーマは「長期ビジョンと手帳」ですね。

この記事を読む人は、以下の疑問を持っている人じゃないですか?

この記事を読む人のニーズ

  • 手帳を使ってどうやったら自分の夢が実現できるのだろう?
  • 手帳を使って人生をどんな風にコントロールすればいいんだろう?

こう言うふうに書くと、ちょっとスピリチュアルな雰囲気が漂ってきますが、決してそんなことはなく、割と自分自身のセルフイメージを保つための工夫についてお伝えしていければと思います。

僕自身も今回ご紹介するツールは毎日使っていますし、これらを毎日見返さないと、すぐに流されてしまいますので、とても重要なツールじゃないかな、と思います。

今回は、「手帳は自分の長期的ビジョンと今を繋いでくれる存在【人生の羅針盤】」と題してご紹介してまいります。

それでは、早速みていきましょう!

手帳は自分の長期的ビジョンと今を繋いでくれる

こちらでは、『手帳は自分の長期的ビジョンと今を繋いでくれる』と言うことについてご紹介していきます。

ポイントとしては、以下ですね。

ポイント

  • 手帳に自分のミッションステートメントを書く
  • 手帳に自分のこの先の5年〜10年の計画を書いて入れておく
  • 日記を書く

大きくは上記のようなポイントですね。

以下で一つ一つみていきましょう。

ビジョンと今をつなぐ手帳術①:ミッションステートメント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joe(@qolony_works_laboratory)がシェアした投稿

ミッションステートメントって、みなさんご存知ですかね?

自分の人生のありたい姿や理想像のような物をまとめた物です。

7つの習慣などにも登場しますよね。

僕もそれにならって、ミッションステートメントを作って、毎日見返したり、定期的に文言を修正したりしています。

このように、長期的な自分の人生のビジョンというか、ミッションステートメントなどを作って持っておくと良いですね。

これが自分の歩みたい人生なのだと、定性的に描いておくことで、進むべき道を見失わずにすみます。

一度決めたらその通りにしなければいけない訳ではなく、どんどん変更していってもいいものです。

こういったものも、手帳に挟んで起きましょう。

ビジョンと今をつなぐ手帳術②:5年から10年計画

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joe(@qolony_works_laboratory)がシェアした投稿

この5年から10年計画を持とう!というのも、このサイトでは何度かお伝えしてきた内容のものですね。

結構具体的に、「5年後こういうステップでこういう状態になっている」というのは描いておくと、その通りに進むことも多くあります。(その通りに行かない事もまた多いですけど)

とはいえ、計画が前後したり、本気で思っていなかったことなどもどんどんわかってきますからね。

1度計画を作ったら終わりという訳ではなく、これもどんどん修正していくのが良いですよ。

管理運用しているだけでも、結構面白いですから。

ビジョンと今をつなぐ手帳術③:日記を書く

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joe(@qolony_works_laboratory)がシェアした投稿

日々の習慣として、日記を書くことは個人的にはおすすめしてます。

これも以前にもなんどもお伝えしている部分かと思います。

自分のありたい姿に日々どのように取り組んだかを日記に書くことですね。

書き方は自由でいいとおもいます。

大切なのは、日々日記を書き続けることだとおもいますね。

まとめ:遠くを目指しつつも今を生きるを習慣化する

いかがでしたでしょうか。

人生において、成し遂げたいことを実現するためには、遠くを目指しつつも、日々できること、1日1日をしっかりと見据えて取り組むと言うことが大切なんだと思います。

今回は、「手帳は自分の長期的ビジョンと今を繋いでくれる存在【人生の羅針盤】」と題してご紹介してまいりました。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。