思考・戦略

考えることが苦手な人が短期間で思考力が高まる3つの方法【思考を止めずに常に考える姿勢でいる】

どもども、ジョーです。

今回のテーマーは「思考力」ですね。

この記事を読む人は、以下の疑問を持っている人じゃないですか?

この記事を読む人のニーズ

  • 短期間で思考力を高める方法を知りたい
  • 考えることが苦手だけど克服したい

僕自身もコンプレックスというほど、考える力というのは苦手で、なんとか今も克服しようと思っています。

今回は、「考えることが苦手な人が短期間で思考力が高まる3つの方法【思考を止めずに常に考える姿勢でいる】」と題してご紹介してまいります。

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

それでは、早速みていきましょう!

思考力を高めるのに役立つ厳選おすすめ厳選記事ベスト7

短期間で思考力が高まる方法

こちらでは、『短期間で思考力が高まる方法』についてご紹介していきます。

ポイントとしては、以下ですね。

ポイント

  • 紙やノートを使って考える
  • ノート1冊を埋める思考量をまずは出すこと
  • 小さなメモ帳を持ち歩いてちょこちょこメモする習慣を作る

大きくは上記のようなポイントですね。

以下で一つ一つみていきましょう。

紙やノートを使って考える

まずはじめに、紙やノートを使って考える事についてご紹介していきます。

やっぱり思考は紙にかきだせという事ですね。

おすすめのやり方はノート1冊を用意して、そこに考えを書き出していくっていう事をするといいですね。

書き方は、初めのうちはなんでも良いです。

箇条書きでも良いですし、そこから発見した事を、軸にしてみたり、2軸の図解、抽象化した図解などを用いて思考を発展させていくのが良いですよね。

この辺のやり方は、頭の回転を速くするノート術【7つのマスを使った思考訓練の方法】でも紹介しているので、よければ参考にしてみて下さい。

とにかく、書く!って事です。

ノート1冊を埋める思考量をまずは出すこと

2つ目は、ノートを1冊使い切る事を目標にやってみると良いですね。

例えば、「1日1ページ、ノートのアイディアをまとめる」などルールを設ける工夫をすると良いですね。

ちなみに僕は「1日3つのアイディアにまとめる」というノルマをだいたい5年くらいは続けましたね。

これを半年くらいやれば、かなり効果は出てくるようになります。

物事の関連に気づいたり、イメージが広がったりしますね。

小さなメモ帳を持ち歩いてちょこちょこメモする習慣を作る

最後に、小さなメモ帳を持ち歩いてちょこちょこメモする習慣を作る事をおすすめします。

小さな気付きをメモ帳にどんどんストックしてい久野も良いですね。

とにかくなんでもメモする習慣を身につけて、思考を止めないようにする工夫を見出してください。

常に考える、その状態にいるように心がける。

「ごく自然な状態のスーパーサイヤ人」のように、常に思考する状態を作っていきましょう。

まとめ:ごく自然な状態のスーパーサイヤ人

いかがでしたでしょうか。

ツイッターでも近しい事を発信してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

今回は、「考えることが苦手な人が短期間で思考力が高まる3つの方法【思考を止めずに常に考える姿勢でいる】」と題してご紹介してまいりました。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。

思考力を高めるのに役立つ厳選おすすめ厳選記事ベスト7

関連記事